ブログトップ 刷新.jpg

2018年04月18日

不祥事

 昨日、東京新聞朝刊と産経新聞のインターネットニュースに羽生市の学校で起こった不祥事が掲載されました。

 羽生市 不祥事 (←クリック)

 この件について、23日に行われる定例の全員協議会での報告に先がけて、正副議長室にて議長とともに、教育長、学校教育部長から説明を受けました。子供達への影響が懸念されますので、拙ブログに詳細を記すことは控えます。

 しかしながら、お問い合わせいただければ知る限りのことは、お伝えさせていただきます。

 ご理解賜りますようお願いいたします。

posted by Nakcy at 07:51| お知らせ | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

バイクのブレーキ整備

 拙ブログで度々登場するポスティングで大活躍してくれる大切な相棒であるSUZUKI AdressV125S。しばらく前から走らせるとシャリシャリとした異音がありました。経験からブレーキパットの摩耗が原因であることが分かります。

 近々交換しなければ・・・。と思っていたところ、先日、ブレーキを握った際にいつもと違う感覚がありました。大事に至る前に馴染みのshopにそのままお預けしました。50tの代車を貸していただけたのはラッキーです。久しぶりの50tに少々困惑しました。50tと比較するといかに125tに力があるかが分かりますね。

DSC_0772_20180414155059.jpg
 
 前のブレーキパットとローターを交換。後輪はブレーキシューを交換しリフレッシュ完了。これで安心して再び走らせることが出来ます。前輪のブレーキパットは2年。後輪のブレーキシューは3年4か月の交換でした。

DSC_0769_20180414155128_LI.jpg

 前輪のブレーキパットは上の写真のとおり、綺麗に使い切りました。ちょっとやり過ぎ感がありますね。(笑)

 私の体の大きさとリアボックスに印刷物を満載することが影響と思われますが、昨年6月に交換したばかりの前後のタイヤのうち、後ろタイヤはすでにスリップサインが見えてきました。
 
 月初めに給湯器が故障し交換。H22製のビデオカメラのズーム機能が故障。わが子のイレギュラーな学費。重なる出費に頭が痛みます・・・。(笑)

posted by Nakcy at 07:36| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

八幡神社の獅子祭り

IMG_0008.JPG

 氏神様である須影八幡神社の獅子祭りが行われました。五穀豊穣、無病息災を祈念する玉串奉奠のあとは、9.5キロの地域巡行です。一昨年は大風。昨年は25度越えの気温。今年は春の嵐との予報。大変に危惧されましたが、予報どおりにはならず、雨風が強くならなかったのは幸いです。

IMG_0015.JPG


IMG_0022.JPG

 地域の皆さんから数々のご意見を伺いながら、有意義な時間を過ごしました。

 
posted by Nakcy at 17:36| 行事 | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

NO,63レポート


 駅頭配布は終了したものの、広範囲への配布は始まったばかりのNO,63レポート。前号に引き続き、今号も新聞折り込みの予定はなく、バイクに跨りひとりでコツコツと配布を行います。この配布については、多くの方が思っている以上に時間を要します。そんな理由から、ひと足早く拙ブログに貼りつけます。上の図をクリックしていただくとPDFが開きますので、ご確認ください。

posted by Nakcy at 16:14| 活動レポート | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

羽生駅東口にて

IMG_5133.JPG

 早朝、羽生駅東口にて議会レポートの配布を行いました。手元から離れていくレポートの数は記録的に少なかったのは残念です。

 自宅に戻りひと息ついた後、バイクに跨り須影地区を中心にポスティングにまわりました。多くの方の姿が屋外にあり、その都度お声をかけさせていただきました。傾向は昨日とまるっきり同様です。感謝と困惑が入り乱れますが、各方面で貴重なご意見をいただきました。

posted by Nakcy at 22:44| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

羽生駅西口にて

IMG_5121.JPG IMG_5128.JPG

 早朝、羽生駅西口にて議会レポートの配布を行いました。昨日の南羽生駅以上に多くの方に声をかけていただきました。学生が春休みなのでいつもに増して人波は少ないですが、多くの方に受け取っていただきました。

 普段なら、駅頭配布終了後、西口周辺をポスティングにまわるところですが、山行と昨日のRunの影響でしょう。右足の付け根が痺れ、歩行に難が生じたため、ポスティングは行いませんでした。

 自宅に戻り、遅い朝食の後はバイクに跨り、午前中は南羽生。午後は中心市街地。夕方は須影地区にポスティングです。汗ばむ陽気だったため、多くの方の姿が屋外にあり、その都度お声掛けをさせていただきました。時期的なものが影響するのでしょう。「○○○なんだって???」と身に覚えのない問い合わせをいただき、返答に困ることが果たして今日はどれくらいあったでしょうか???

 これからしばらくの間、広範囲にポスティングを行う日が続きますが、楽しみ半分、憂鬱半分です〜。

 まぁ。事情や内容はどうであれ、立場柄、私のことを話題にあげていただくことはありがたいことです。興味がなかったら話題にも上がらないでしょうからね・・・。

posted by Nakcy at 22:07| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

4月3日

IMG_5063.JPG

 早朝、南羽生駅で議会レポートの配布を行いました。学生たちが春休みのということで普段より増して静かな駅頭活動になりました。これまであまりお見掛けしない、フレッシュマンの姿が目にとまるとともに、今朝は何人もの方に声をかけていただきました。励みになります。

 明朝は羽生駅西口で配布をさせていただく予定です。

 自宅に戻り間もなくすると、給湯器の交換工事のため業者が訪れ、しばし工事を見守りました。

IMG_5074.JPG

 午後からは、加須市馬内の北埼玉医師会館へ。北埼玉医師会准看護学校の入学式に名代で列席。市議会を代表して18名の新入生に祝辞を送らせていただきました。


 両神山山行の足の痛みも癒えたため、夕方からは懲りずにRun。気持ちの良い汗をかきました。

posted by Nakcy at 20:07| 副議長 | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

新年度の始まり

DSC_0766_20180401104019.JPG

 新年度がスタートです。初仕事はライオンズ旗争奪学童軟式野球大会の開会式。議長に代わってご挨拶させていただきました。その後、野球小僧だったころを思い出し、観戦させていただきました。

 自宅に戻ると、印刷発注していた議会レポートが届きました。活動費の節約のため、折り加工はしてありません。自宅の紙折り機はツルツルのコート紙に対応していないため、これまで折り加工は手作業でした。

DSC_0769_20180401171930.JPG
 
 しかし、今回は悪あがきで紙折り機にセットしてみたところ、少し手間をかければ紙折り機の中に入っていくことが分かりました。コピー用紙を折るようにハイスピード!とはいきませんが、それでも手で折るよりも数倍早いので、自分の知恵に自画自賛です〜。自宅に届いた物を一気に折ってしまうと部屋が大変なことになってしまうので、配布状況を見ながら、その都度折り加工を行います。

 夕方からは地区消防団の歓送迎会です。分団長を含め3名が退団。3名が新たに入団です。消防団は同世代の方が多いので、子供の学校のこと。PTAのこと。進路の事などなど複数の方と深〜〜〜いお話をさせていただきました。ビールの他、ちょっと珍しいお酒が並んだせいもあり、些か飲み過ぎました。(笑)


posted by Nakcy at 22:07| 行事 | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

命の洗濯。両神山!

 3月定例会を終え、議会レポートの大量配布を始める前に命の洗濯です。日本100名山のひとつ。両神山へ。

 羽生から小鹿野の日向大谷の登山口まで2時間ほど。赤城山までの時間とあまり変わりません。無料駐車場に車をとめ、登山開始です。


 途中、北側には雪が残っており完全凍結。状況をあまく見て、何かあってはいけません。急遽アイゼンを装着。事なきを得ました。いくつかの鎖場を越え、休憩を含め、3時間半ほどかけて山頂到着です。


 写真をまとめ、動画にしたものが以下です。


 

 まもなく山行終了!と思った頃、目の前に現れたニホンカモシカにはびっくりしました。飼われているのではなく、畑を荒らされて困っている。と林道整備のおじさんとおばあさんが話している声が入っています〜。(笑)

 登山口までと登山口からの林道ドライブを含め、素晴らしい命の洗濯になりました。

posted by Nakcy at 20:46| 山行 | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

羽生の桜

IMG_4696.JPG

 昨日、今日と市役所で所用を済ませた後、各方面へ議会報告に伺いました。まさに春の陽気。バイクで風を切って走るのは実に気持ちがいいですね。

 羽生の桜は今が満開です。下川崎会の川向こう、むさしの村沿いの桜も見事ですが、やはり視覚的には葛西用水沿いが一番でしょうか???

posted by Nakcy at 20:20| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

議会レポートの発注と政務活動費の清算

 吐き気を催すほど右脳をフル回転させ、議会レポートが完成しました。誤字、脱字を再三、再四確認し、恐る恐る発注しました。(笑)早くみなさんにお届けしたい気持ちは山々ですが、背に腹は代えられません。最も安価な7営業日後の出荷となります。さらに節約するため、折り加工を指定しませんでした。すべて自分で折り、今回も朝刊には折り込みはせず、自力で配布する予定でおります。お届けまで今しばらくお待ちください。

IMG_4691.JPG

 近所のローソンで代金の支払いを済ませた後は、政務活動費の清算です。領収書を整理したのですが・・・。今年はちょっと議会レポートの印刷、配布を主とした広報費に遣いすぎました。3万円ほどオーバーです〜。

 どんなにオーバーしても、支給される額は変わりません。領収書を振り分け、金額を合わせるのもばかばかしいので、そのまま議会事務局にお預けします。

 
posted by Nakcy at 20:42| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

消防本部へ!

 昨晩、戸田市長選挙の結果が出ました。菅原新市長の誕生です。微力ながら埼玉県最年少市長の誕生に貢献できたことをうれしく思っています。我々の仲間から本庄、和光、桶川、志木、吉川に続いて、戸田で6人目の行政の長。今後の動向から目が離せません。

IMG_4662.JPG

 さて、3月定例会の都市民生委員会にて、消防本部にH29年度予算に計上されていた4台目の救急車が配備されたとのお話を伺い、早速現車の確認に行ってきました。車両価格は2,305万円。積載されている資器材が1,388万円。合計3,693万円。立派な家が1軒建てられる価格です。

IMG_4657.JPG

 シートにビニールがかかっているまさに新車。車内も消毒のにおいではなく、新車のにおいがします。運転席に乗り込み、車両装備の説明をしていただきました。

 なぜ4台目が配備されたのか???

消防.png

 この図をみれば一目瞭然。出動要請が増え、3台では足りなくなったから。昨年の出動回数2768回を365日で割ると一日平均7.58回の出動です。救急車両が増えても、人員を簡単に増やすことは出来ません。ここには大きなジレンマがあるのも現実です。

 救急車は、けがや急病などで緊急に病院へ搬送しなければならない傷病者のためのものです。緊急性がない利用が多くなると、本当に救急車が必要な方へ速やかに出動させることができなくなります。緊急性がなく、ご自分で病院へ行ける場合は、救急車以外の交通機関を利用してください。ご協力をお願いいたします。

7119poster.jpg

 なお、埼玉県は埼玉県救急電話相談(大人・小児)の相談時間が24時間化するとともに、国が普及を進める共通ダイヤル#7119を導入しました。 急な病気やけがの際に、家庭での対処方法や医療機関への受診の必要性について、看護師が電話で相談に応じます。ご活用ください。

 救急車の現車確認の後、隊員の皆さんの消防救助技術指導会に向けた訓練を拝見させていただきました。

IMG_4667.JPG


IMG_4668.JPG



 
 実に頼もしく、勇ましい!!!我々の安心、安全な生活の裏側では、不測の事態に備えた消防本部の皆さんのこういった訓練があることを決して忘れてはいけません。多くの方にご一考いただければ幸いです。

posted by Nakcy at 21:38| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

3月最後の日曜日

 3月最後の日曜日。朝8時から自治会資源ゴミ置き場の当番です。まずは日時を守らず、分別もしない無法者が置き去りにしたゴミを4人がかりで20分かけて片付けました。どこの世界でも同じですが、こうしたルールを守らない輩の存在は実に腹立たしい!!!

 4週目なので出されるゴミは少な目であり、その他大きな問題はなく当番を終え、後半の方たちへと引き継ぎました。

IMG_4688.JPG

 自宅に戻ってからはワイフの車のタイヤ交換を行いました。二人がかりならばあっという間の作業です。交換の後はタイヤを洗剤で洗い、ご覧のとおり陰干し。完全に乾いてから大きなラップのようなビニールに包み今期のお務めは終了。イナバの物置にしまいます。

IMG_4690.JPG

 午後からはひたすらパソコンとにらめっこ。右脳をフル稼働させ議会レポートの編集作業です。あとひと息のところまで来ました。本当に吐き気を催すほど大変な作業です・・・。

posted by Nakcy at 17:13| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

須影保育園卒園式

IMG_4685.JPG

 須影保育園の卒園式に列席しました。感受性が大変豊かな子供が号泣する中、式が進んでいきました。その姿を見て保護者の多くの方も涙を流すこれまでにないほど涙が多い卒園式でした。

 僭越ながら、私も来賓として祝辞を送らせていただきました。卒園式の来賓は役に立たないおまけのようなものです。主役は子供達とその家族。祝辞は短く!が基本です。(笑)

 自宅に戻ってからは、ひたすら議会レポートの作成です。吐き気を催すほど大変な作業ですが、徐々に空きスペースがバランスよく埋まってきました。

 夕方には、鬱屈した気分を開放すべくRun。息苦しくペースは上がりませんでしたが、気持ちの良い汗をかきました。



posted by Nakcy at 20:25| 行事 | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

小学校卒業式

IMG_4673.JPG

 市内すべての小学校で卒業式が挙行されました。昨年は無理を言って須影小学校の卒業式に列席させていただいたため、今年は謙虚に川俣小学校の卒業式に列席。大変に厳かな空気に包まれ式典は進んでいきました。大きめの制服を着た卒業生の姿と、背筋を伸ばしてじっと耐える在校生の姿が印象的です。

IMG_4676.JPG

 川俣小学校6年生27名の未来へ続く道が、一層輝く事を心から祈念し、代読で祝辞を送らせていただきました。

posted by Nakcy at 21:31| 行事 | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

3月定例会閉会

 平成29年度3月定例会が閉会しました。

posted by Nakcy at 00:00| 議会報告 | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

臨床心理士の視点

 本日、文春オンラインにアップされた臨床心理士 岡村美奈氏の分析記事です。備忘録として転載します。


〜「なぜ谷岡学長の会見は逆効果だったのか」臨床心理士が分析する

この会見はまずいでしょう……と、テレビの前で思わず呟いてしまったのは、至学館大学の谷岡郁子学長の記者会見だ。谷岡学長は、日本レスリング協会の強化本部長で至学館大学レスリング部の監督を務める栄和人氏に対して、伊調馨選手へのパワーハラスメントで告発状が出されたことについて反論した。だが、これが完全に逆効果。共感よりも、世間の反感を買った。


「自分がどう見えるのか」に注意を向けていなかった

芸能人やアスリートの会見と違い、組織のトップやリーダーにとって、会見の失敗は、自身だけでなく所属する組織の評判やブランドを損ねかねない。それぐらい、学長と日本レスリング協会副会長という立場にあればわかっているはずだろうが、会見そのものがパワハラに見えただけでなく、聞いているうちに、「学長によるパワハラもあるのでは?」という疑念が振り払えなくなった。

 ではなぜ、学長の会見はそんな風に見えたのだろうか。その理由は、発言内容だけではない。学長が「自分がどう見えるのか」、「発言がどう受け取られるのか」に注意を向けていなかったからだと思う。

 経歴を見れば、それも当然のことかもしれない。学長としての長いキャリア、政治家としての経験、日本レスリング協会副会長という立場から、誰もが自分の話を聞き、忖度されるという環境があったのだろう。でも会見は、組織内での発言や講演とは性質が違う。学長はそこに気がつかず、いつも通りマイクの前に座ったのかもしれない。

 まずは、感情の表し方だ。「怒りは沸点に達した」と発言した谷岡学長は、その怒りを冒頭から露わにした。公の場であれだけ怒りを露わにできるのは、日常的に人前で感情を露わにしているからであり、マイナス感情をぶちまけても、ぶつけても批判されない立場、許される立場にいるというイメージを与える。

 最初から怒りのパワーを全開させたのは、それによって場を支配しようとしたからだ。これはワンマン型のリーダーにありがちなコミュニケーションパターンだ。しかも、この発言によって、気持ちを落ち着かせ、感情を一度クールダウンしてから出てきたという印象がなくなり、怒りが沸点に達したまま会見を開いたように見える。感情をコントロールできないリーダーと思われても仕方がない。


本人は淡々と落ち着いて話しているつもりだろうが……

 話し方もマイナスだ。全体的にきつく尊大な口調で、時おり語気を強める物言いは、自分は偉い、自分が正しいと思っている印象を与える。独特の間や抑揚、芝居がかった口調も、人を見下したように思われやすい。おそらく本人は淡々と落ち着いて話しているつもりだろうが、聞いている側にとっては、感情のまま圧力をかけているように聞こえてしまう。

 そのような話し方で、栄氏について「その程度のパワーしかない人間」と発言し、声を荒げたのだから反発が出るのも当然だ。組織内では栄氏が部下という上下関係があるのもわかるが、「自分こそがパワーを持っている人間なのだ」という自意識の強さが表れたと言える。

 伊調選手の道場の使用についても、「私が使わせると言えば、いつでも使うことができる」と語気を強めたのも、自分が圧力をかけ、命令することができる立場を強調したにすぎない。パワーを持っているのは栄氏ではなく自分なのだと示したかったのだろう。自分を認めさせたいという欲求が、そこから垣間見える。権力や地位を持つ人間がそれを誇示すると、支配欲と高慢さだけが際立ってくる。結果、学長からは部下を擁護しよう、守ろうという姿勢が見えなくなった。


心理学者のポール・エクマンの言う「軽蔑の微笑み」

 仕草と表情は、無意識のうちに本音や感情を露わにするので、会見では要注意である。例えば学長は、威圧的な発言をしながら、顔を動かすことなく、何度も鋭く冷たい視線だけを素早く左右に走らせていた。このような場では、普通、周りの反応を見ようと顔を左右に動かすだろう。鋭く視線だけを素早く走らせるのは、周りの反応を気にせず、質問した相手をチェックするためにほかならない。常に細かい所までチェックし、すべてを把握しなければ気がすまないという、支配的なマネジメントスタイルが、その仕草から想起される。

 人について話す時は、表情の端に好き嫌いがにじみ出ていた。伊調選手について話している表情を見ると、好感を持っていないことは一目瞭然だ。「そもそも、伊調さんは選手なんですか」と言った時は、一瞬、眉間にシワを寄せて顔をしかめた。口調も高圧的。「選手でない人、五輪を目指すはずがない人」と言いながら、唇を横に引いて冷やかな笑みを浮かべた。この微笑みは、心理学者のポール・エクマンの言う「軽蔑の微笑み」に似ている。心の中にあるマイナス感情を、無意識のうちに微笑みで隠そうとしたものだ。


仕草や表情から本音を見抜いてしまう

「 伊調さんを批判しようとは思いません」と言い終わると、唇を隠すように巻き込み、唇をなめた。この仕草も、そう言ったもののストレスが強くなったために表れたものだ。学長は自分がこのような仕草をしていることに、おそらく気がついていない。だが見ている側は、意識せずとも仕草や表情から本音を見抜いてしまう。


 栄監督の娘に対する報道には抗議するとしながら、伊調選手にはマイナス感情を示したことから、学長の弁にあった“えこひいき”の臭いさえ感じてしまう。中立性や公平性、そんな言葉も頭をかすめる。

 言葉使いも否定や決めつけが多いため、思い込みが強く、意見を押し付けるタイプだと思われる。語ったエピソードも「私が」と自分中心のことが多く、すべてに自分を優先させている印象だ。パワハラに対する調査も行わずにそれを頭から否定したことからも、論理より感情を優先させ、事実を見ずに自分の思い込みで判断を下すリーダーとみなされる。物議を醸した発言とマイナスイメージが強い表現の相乗効果で、谷岡学長の会見は反感を持たれたのだ。

 そんなリーダーが組織を率いる場面を想像すれば、自ずと組織自体に対するマイナスイメージも膨らんでくるというものだ。組織を代表して会見を行うなら、内容だけでなく、表現にも気を使わねばならない。

 謝罪会見などではマニュアルが作成され、政治家などにもメディアトレーニングが行われるのはそのためだ。感情的にならず冷静に落ち着いて、言葉使いには気をつけ丁寧に、手や身体の動きや表情に注意する。リスク・マネジメントが必要な局面は突然やってくる。そんなとき、谷岡学長を他山の石として、「見られている」感覚を忘れてはならない。〜


 反感を買うような会見となったのは事実でしょう。そのことに何かしらの意図があったか否かを知るすべはありませんが、転載したこの分析は大変勉強になります・・・。

posted by Nakcy at 09:48| 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

戸田市長選挙

IMG_7510.JPG

 18日(日)に戸田市長選挙が告示されました。県内外の議員仲間の中では、最も付き合いが古く、私が市議会議員になる前から交流のある「すがわら文仁」(←クリック)候補の一世一代の大勝負の応援に馳せ参じました。


 いつものように選挙カーに乗り、周辺に最大限配慮しながらマイクを握りました。上の動画がその様子です。

IMG_7518.JPG

 市民の平均年齢が39歳と(羽生市は45歳)若い戸田市(←クリック)は、和光市同様、学校が終わった時間の公園は子供達で溢れております。それぞれの公園で子供達としっかり挨拶を交わすすがわら候補。

IMG_7521.JPG

 県内外から、おなじみのメンバーが応援に駆け付け、選挙の後方支援です。

IMG_7524.JPG


IMG_7505.JPG


28424693_1835993056434844_4002245978113780037_o.jpg

 確認団体は「青年市長と元気な戸田をつくる会」。こちらもフル稼働!車はどこかで見たことがありますね。(笑)下写真の車と同じです。

IMG_3361.JPG

 埼玉県最年少市長の誕生を心から願っております!

posted by Nakcy at 22:01| 応援 | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

議会レポートの作成

 3月定例会は22日の最終日を残すのみとなりました。採決に向け、議案の最終確認を行うとともに、連日議会レポートの作成です。しかしながら、限られた紙面に情報と思いを込めつつ、視覚的にバランスをとることに難儀しております。

 さて、市HPを確認したところ、先日行った生活保護に関する一般質問での提案を取り入れていただきました。以下ご確認ください。

 羽生市HP 生活保護の不正受給対策に取り組んでいます。 (←クリック) 

 本当に保護の必要な人を守るために、羽生市は厳正に対処しています。

posted by Nakcy at 20:19| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

南中学校卒業式

IMG_4642.JPG

 南中学校の卒業式に列席させていただきました。今年の卒業生は172名です。

IMG_4645.JPG

 卒業生に卒業証書が校長先生から手渡されると、体育館の暗幕が開けられ館内が明るくなりました。その様子を目にしてふと思いました。市議会議員として今回が10回目の南中学校卒業式。11年前とは校長先生、教頭先生の他、諸先生方もPTA会長も来賓の皆さんも異なる面々です。そう考えると10年前から継続して卒業式に列席してるのは私を含め市議会議員の2人だけだな〜。と・・・。

 振り返ると学校の様子や生徒の様子が年毎に異なる様が良く分かります。実に興味深い変化です。

 話をもとに戻します。(笑)

 卒業生の中には保育所に通っていた頃からよく知る子や、近所の子、わが子のミニバスのチームメイトだった子などがおります。立派に成長した凛々しい姿は実に感慨深いものがあります。及ばずながら、私も壇上にて代読の祝辞を送らせていただきました。

 以下、卒業生の合唱です。卒業生の気持ちが徐々に盛り上がっていくのが良く分かります。感動し心が洗われました。


 今年も厳かな空気に包まれた素晴らしい卒業式でした。

 
posted by Nakcy at 21:38| 行事 | 更新情報をチェックする