2019選挙 演説.jpg

2020年05月28日

一般質問の通告締切

 6月定例会における「市政に対する一般質問」の通告が締め切られました。13名中、7名が通告を行ったと伺っております。私の通告は以下3項です。

@小中学校の感染症対策について
 ・どのような経緯、協議を経て、臨時休校、再開を決定しているのか。
 ・6月1日からの平常通りの再開されたことによる、新1年生の影響を
  どのように考えているのか。
 ・夏休み以降の学校スケジュール(2学期の期間 冬休み)
 ・土曜授業について
A感染症対策課を設置すべき
Bマスク回収ボックスを設置すべき

 感染症対策から、一般質問を省略する地方議会も少なくない様です。なるべく3密を防ぐという一般質問に関しては、通告内容を議員間で調整。発言時間は概ね1時間から30分に短縮されます。これまでのように発言することが今回はできません。そんなことから、A、Bに関しては掘り下げることはしない予定でおります。

 @について否定をするつもりは全くありません。しかしながら、前のめりの感が否めないのも事実です。そのへんの状況確認と今後の学校生活の方向性について伺う予定です。

posted by Nakcy at 00:00| 議会準備 | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

再び新規感染者ゼロ

 6月定例会が告示されました。感染症対策による補正予算があるため、6月定例会では過去になく、厚い資料となっています。一般質問の準備と合わせてしっかり確認します。

 さて、今日27日も埼玉県では新規感染者がゼロ(←クリック)でした。各種自粛で大きな影響を受け、これからもしばし悪化していくだろう経済情勢をどのように立て直していくのか?今後の重要な課題です。

posted by Nakcy at 00:00| ブログ | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

市内公共施設が利用再開!

 5月25日に国の緊急事態宣言が解除されたことを受け、公共施設(文化・スポーツ・集会施設等)の利用を、6月1日(月)から、感染防止対策を講じた上で、順次再開いたします。利用者の安全を確保するため、一部利用制限を設けておりますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。なお、今後の感染拡大等の状況により、再度利用を中止させていただくことがございます。

<主な感染防止対策>
〇密閉、密集、密接の回避について
・利用者間の距離(1m、できれば2m)を空けます。
〇施設の衛生対策について
・定期的な消毒を実施します。
・定期的な換気を実施します。(屋内施設の場合)
・施設職員のマスク着用、手洗い、咳エチケットを徹底します。
*その他、各施設の特性に応じた対策を実施します。

<利用者へのお願い>
〇マスク着用、手洗い、咳エチケットをお願いします。
〇発熱や風邪の症状がある方は、利用を自粛するようお願いします。
〇利用者間の距離(1m、できれば2m)を空けるようお願いします。

 利用再開する公共施設(6月1日以降)についてはこちら(←クリック)をご確認ください。

posted by Nakcy at 21:46| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

小中学校が再開します!

 緊急事態宣言の解除に伴い、小中学校が再開します。以下、羽生市教育委員会からのお知らせです。

1 学校の再開
 令和2年6月1日(月)から学校を再開します。分散登校等は実施せず、通常通りの登下校とします。

2 感染症対策について
 (1)家庭での検温・健康観察をしていただくよう、保護者の方にお願いします。
 (2)体調不良(発熱・咳等のかぜの症状、倦怠感がある等)の場合は登校を控えていただきます。
 (3)登下校中及び校内では、飛沫防止の観点から、マスクを着用させます。
 (4)教室における「3つの密」を徹底的に避けます。
   @換気を行います。
   A身体的距離を確保します。
   B間近で会話や発声をする密接場面を作らないようにします。
 (5)手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底するよう児童生徒に指導します。
 (6)児童生徒が触れる共用箇所(ドアノブ、手すり、スイッチ等)の消毒を行います。

3 臨時休業分の課業日の振替措置
 (1)第1学期は、令和2年8月7日(金)までとします。(終業式8月7日)
 (2)第2学期は、令和2年8月24日(月)からとします。(始業式8月24日)


4 学校給食について
 (1)全学年、令和2年6月1日(月)から提供します。
 (2)第1学期は、令和2年8月5日(水)まで提供します。
 (3)第2学期は、令和2年8月26日(水)から提供します。
 (4)給食当番はもとより、児童生徒等全員が食事の前の手洗い及びマスクの着用を徹底します。会食にあたっては、飛沫を飛ばさないよう、机を向かい合わせにしない、会話を控えるなど配慮します。  
 (5)追加分の給食費については、別途徴収させていただきます。

5 教育課程について
 未指導分が生じていることから、授業時数が足りない場合は、時間割編成の工夫や学校行事の見直しにより対応します。

6 児童生徒の心のケアについて
 学級担任や養護教諭等を中心としたきめ細かな健康観察等から、児童生徒の状況を的確に把握し、健康相談等の実施やスクールカウンセラー等による支援を行うなど、適切に対応します。

7 部活動について
 部活動は当面の間実施しません。

8 その他
 今後の状況に応じて、変更することもありますので御了承ください。


 以上です。授業数を確保するための土曜日登校や2学期、冬休みの期間については未定のとのお話を伺っています。

 また、何件かお問い合わせをいただいている給食費ですが、徴収済みの3月分については、卒業生はすでに返還されています。引き落とし口座をご確認ください。在校生については、その対応を学校に任せているとのこと。返還している学校もあれば、返還しないで6月分に充当する学校もあるとのことです。(このへんが教育委員会と校長裁量の権限の不思議です。何度説明を受けても、私には全く理解できません。)学校にご確認ください。

 冒頭にも記しました。緊急事態宣言が全面解除されました。埼玉県の外出自粛要請も解除されました。←クリック)だからと言って、ウィルスがなくなるわけでありません。これまでの時間が帳消しになるわけでもありません。すぐに元の生活に戻れるはずもありません。

 施設等の使用制限一覧はこちら(←クリック)

 羽生市としても、公共施設の利用や各種事業を段階的に再開していうことになるでしょう。これから長い年月は、第2波、第3波に備えるとともに、ウィルスとの共存を念頭に、新しい生活様式(←クリック)の実践を心がける必要があるものと考えています。

posted by Nakcy at 20:46| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

5月の第4日曜日

98453733_3041049069307221_6232781369437585408_n.jpg
  
 燃えないゴミ、資源ごみを集積所に出した後、今日は午前中にゆっくりと8.5キロのRunです。気持ちの良い汗を流しました。

 汗を流したついでに、自宅に戻ってからは庭掃除。現在今までになく手をかけているので、大変にすっきりしています。(笑)

IMG_0294.JPG

 午後からは2時間弱のワークアウト。ここでもたっぷりと汗を流しました。

 夕方には必要な物があり、イオンへ。すると入り口に貼られていたのが以下。

IMG_0981.JPG

 28日(木)から専門店の営業が再開されるとのお知らせです。明日25日には、緊急事態宣言が解除される見通しとの報道がなされています。市内小中学校も分散登校が始まり、6月1日から再開される予定です。これまで当たり前だった日常が徐々に戻りつつあります。しかし油断は禁物。歴史に学ぶなら、第2波に備えて慎重な行動が必要です。

posted by Nakcy at 20:14| ブログ | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

特別定額給付金の申請書が届く!

IMG_0983 (2).JPG

 羽生市では22日に発送予定とされていた特別定額給付金の申請書が早速我が家に届きました。慌てずに慎重な記入が必要です。記入ミスがあると二度手間になるばかりでなく、給付も遅くなってしまいます。

 以下、日頃何かとお世話になっている本庄市長が、you tubeを活用しポイントと注意点をわかりやすく説明をしています。是非ご覧ください。内容は羽生市も全く同じです。

 
 最後に吉田市長が申しております。各種の事情がある方もいらっしゃると思います。煩わしさを感じることもあるかと思いますが、ご理解いただきますようお願いいたします。そして、本庄市同様に、羽生市でも郵送での申請を推奨しております。合わせてご理解いただきますようお願いいたします。

 特に中高年の男性は負のエネルギーを他所にぶつける傾向が強いとされています。先日、FBを通じて「市役所に文句を言うのは当然だ!」というご意見をいただきました。「当然」という言葉は理解に苦しむところですが、事業をより円滑に進めるため、この際、感情的な苦情や不平は堪えていただければ幸甚に存じます。

posted by Nakcy at 16:56| ブログ | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

新型コロナウイルス感染症予防対策等・予算措置について

 羽生市における新型コロナウイルス感染症予防対策等・予算措置について、以下、報道機関向けに公表されました。昨日の全員協議会でも議会に資料配布されています。ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症予防対策等・予算措置 一覧 PDF(←クリック)

 専決処分(←クリック)されたものと、補正予算として、6/3に開会する6月定例会に上程される予定のものがあり、右隅に明記されております。支援に力強さが不足している感はありますが、市財政の経常収支比率、将来負担比率を考えると不平ばかリ申し上げるわけにはいきません。しかしながら、感染症対策は予算措置が必要なものばかりではありません。市役所組織をより機能させるための環境整備には予算を必要としないものがあるずです。そういった部分を6月定例会で取り上げたいと考えています。

 さらに羽生市議会では、一般行政に先がけて議会費の減額補正を6月定例会で行うべく、現在調整を行っています。令和2年度の一般会計予算の構成比のうち議会費は0.9%ほどですが、限られた予算を感染症対策として、より必要なところへ配分していただきたいと私は考えています。

posted by Nakcy at 22:37| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

新型コロナウイルス感染症対策に関する羽生市の主な取り組みについて

 議会運営委員会が開かれました。6月定例会開会に向け、日程や質疑、質問の感染症対策について協議が行われました。結果、日程はそのまま。議席については議員間の距離を置くために変更。執行部も答弁を要しないであろう部長や役職者は議場には入らず、控え室で待機等の対策を講じます。質疑や質問は従来どおりではなく、一人当たりの持ち時間の短縮(概ね60分→30分)。答弁の簡略化が図られることになります。

 また、感染症関連に質問が集中するであろうことを想定し、会派、議員間の調整を行います。

 議会運営協議会終了後は5月の全員協議会です。諸々の報告がありました。詳細については割愛します。4月30日に議長が市長に提出した要望書の回答も交え、新型コロナウイルス感染症対策に関する羽生市の主な取り組みについて資料が配布されました。内容は以下です。ご確認ください。


新型コロナウイルス感染症対策に関する主な取り組みについて(5月19日現在)

〇市ホームページについて
・新型コロナウイルスに関するお知らせをリニューアルし、随時更新しています。

〇広報はにゅう(5月号)について
・新型コロナウイルス感染症対策に関する記事を掲載しました。

〇各種支援制度について
・市ホームページに掲載し、随時更新しています。

〇特別定額給付金について
 ・市ホームページや新聞折り込みで制度の周知を行っています。
 ・対 象 人 数 :54,563人(4月27日現在・住民基本台帳登録者)
・支給想定金額:5,456,300千円
・オンライン申請方式
  受付開始日:5月11日(月)
  支給開始日:5月13日(水)から順次振り込み開始
  申請件数:554件(5月14日14時現在)
・郵送申請方式
  郵送開始日:5月22日(金)
  発送世帯数:23,464世帯(4月27日現在・住民基本台帳登録者)
  支給開始日:5月26日(火)から順次振り込み予定
・庁内応援体制:特別定額給付金の発送・受付を、各部からの職員で応援し実施します。

〇新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について
・感染拡大防止や、感染拡大の影響を受けている地域経済、市民を支援するための事業を実施します。(令和2年6月定例市議会羽生市一般会計補正予算(案)関係)
・交付予定額:161,789千円

〇市内中小企業者等への支援について
・融資認定書発行件数:108件(5月15日現在)
・融資等相談件数:566件(5月15日現在)
・各種支援制度を市のホームページに掲載しています。

〇市内公共施設の休館について
・5月31日(日)まで休館を延長しています。

〇市内全小・中学校の臨時休業について
・5月31日(日)まで臨時休業を延長しています。
・臨時休業中、約15人(市内11小学校合計)の児童をお預かりしています。
・学校と各家庭との連絡を、週1回を目安に実施しています。
・臨時登校日や個別の登校等で、学習支援を行っています。

〇市内保育施設の対応について
・家庭での保育協力期間を5月31日まで延長しています。
・協力期間中の出席率:公立保育所 45%(4月27日〜5月19日)
・協力期間中の出席率:公立学童保育室 35%(4月27日〜5月19日)

〇行事・イベント等について
・行事・イベント等の中止・延期につきましては、市ホームページに順次掲載しています。
  
〇市民や企業から、寄附やマスク・消毒液等を寄贈いただいています。

〇マスクの配布について(合計 20,400枚・5月19日現在)
・妊婦の方(1人あたり10枚) 計1,100枚
・医療機関(医師会・歯科医師会・薬剤師会) 計5,800枚
・市内福祉施設(障がい者施設・高齢者施設・保育所・学童保育室等)計5,450枚
・小・中学生(1人あたり2枚) 計8,050枚新約20万枚のマスクを、寄贈者の意向を踏まえ、医療機関や福祉施設等に順次配布しています。
 
〇新型コロナウイルス感染症対策本部会議を随時開催し、対策を協議しています。
・開催回数:17回(5月19日現在)
 
〇第18回新型コロナウイルス感染症対策本部を、5月22日に予定しています。
・協議内容:小・中学校の臨時休業や公共施設の休館等について

 以上です。

 北海道と首都圏4都県の緊急事態宣言が解除されませんが、報道にあるとおり、状況が変化しつつあります。特に羽生市においては、学校が6月1日から再開される旨の連絡が各学校から連絡が入っています。詳細につきましては市HPが随時更新されますのでご確認ください。

 しかしながら、ここでもHPを閲覧できない方への迅速な情報提供に課題を残してしまします。

 さらに、他の自治体と比較し、羽生市の対応、市議会の対応にご批判、ご意見をいただきました。他の自治体が具体的にどのような施策を展開しているのか?新聞での報道、FBフレンドの投稿以外にそれぞれ確認はしておりませんが、羽生市も各種具体的な支援策を打ち出しています。6月定例会の告示は27日となっているので、詳細は記せませんが、感染予防、市内経済活性化対策、住民生活支援について一般会計補正予算案が上程される予定です。さらに住民生活に直結し、迅速な対応が必要なものは専決処分を!と議長から行政に口頭でお伝えしています。そのことで、市内飲食店支援、学校の感染症対策については5月20日に専決処分が行われています。

 また、ご存じの方も多いかと思いますが、基本的に定例会、臨時会を開会するにあたり、招集するのは議会ではなく市長であることをご批判、ご意見の回答としてここに記します。


 
posted by Nakcy at 21:57| お知らせ | 更新情報をチェックする

小・中学校の学校再開に向けた分散登校日の実施

 以下、羽生市教育委員会からのお知らせです。ご確認ください。

1 実施期間
 令和2年5月25日(月曜日)から令和2年5月29日(金)までの5日間のうち3回程度、分散登校とします。
 原則として各日とも3時間程度の登校とします。
 給食の支給は行いません。

2 実施の方法
 各学級を2つから3つのグループに分けて、交代で登校します。
 小学校は通学班で登校できるようにグループ編成に配慮します。
 小規模校など、グループに分けることなく3つの密を解消することができる場合は、午前中のみの対応も可能とします。

3 各校での感染症対策
(1)家庭と連携し毎朝の検温及び風邪症状の確認を徹底します。
(2)発熱や風邪、息苦しさや強いだるさ等の症状がある場合は登校を控えていただきます。
(3)登校時には、教室における3つの密を徹底的に避けます。
(4)手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底するよう児童生徒に指導します。
(5)多くの児童生徒の触れる場所や共用の教材、教具、情報機器等を消毒するなど、適切な環境を保持します。

4 その他
(1)臨時休業期間の登校日ですので、登校は任意です。
(2)登校の方法等、詳細につきましては各学校からのメールやホームページ等で御確認ください。
分散登校日の実施について、御不明な点がございましたら在籍する学校へお問い合わせください。
(3)学校の再開は令和2年6月1日(月曜日)を予定しています。詳細については、後日お知らせします。

posted by Nakcy at 07:20| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

大野知事よりメッセージ 3

99159504_1452386161612789_6023466980080615424_o.jpg

 【新型コロナウイルス抗原検出用キットの導入】
埼玉県は、新型コロナウイルス抗原検出用キットの運用方法をいち早く定め準備をしてまいりました。同キットの優先供給について、かねてから厚生労働省に要望しておりましたが、明日5月21日から県内の医療機関に届くと報告をいただきました。検査体制の一層の充実が図られるとともに、新型コロナウイルスの陽性患者が迅速に確定できることで、医療現場の負担を減らせるものと期待しています。

【外出自粛等の解除・再要請の検討の目安】
第1回「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」評議会において、外出自粛等の解除・再要請の検討の目安について説明いたしました。外出自粛の解除や要請を検討するに当たっては、彩の国新しい生活様式安心宣言における業種分類を参考に検討することといたしました。それぞれの区分ごとに、新規陽性者数・孤発の割合・重症ベッドの占有率・感染経路についての数値をみてまいります。単純に何人増えたらどうするかということでなく、安心宣言の取り組みを幅広く浸透させていくことで、積極的な取り組みにより「感染拡大の防止」と「社会経済活動の両立」が図られることが重要です。

【彩の国「新しい生活様式」評議会】
今回は第1回目の評議会ということで、評議会の委員に安心宣言の趣旨や概要などを説明し、意見をいただいたところです。

(詳細)新型コロナウイルス感染症対策に関する彩の国「新しい生活様式」安心宣言について
https://www.pref.saitama.lg.jp/…/atarashi_seikatsuyoshiki.h…

評議会では

◯感染拡大防止と社会経済活動の両立が重要であり、市長会として、県と連携し、協力していきたい
◯経済3団体として先日要望した内容(出口基準の明確化と新しい生活様式の定着化の推進)に沿っており、高く評価する。徹底した取組をぜひすすめるべき
◯社会生活が円滑にまわるためにも安心宣言の取組は非常に重要
◯医療分野の委員からは、専門家の立場から業種別の安心宣言を評議していきたい、埼玉県の地域性なども考慮していくことが重要

などのご意見をいただきました。

第2回目以降は、業界団体から提出された安心宣言の内容を、各分野の専門家の立場から、具体的に確認をいただくことになっています。確認を受けた安心宣言は、業界団体とその傘下の事業者において、事業所の入口やホームページなどに掲載し、広くPRしていただきます。これにより、利用者である県民の皆様にとっては、感染防止に積極的に取り組む事業者を認識することができ、安心して利用いただけるようになると考えています。この安心宣言により、受け身ではなく積極的に取り組みを進めることで、より多くの事業者が社会的機能を発揮し、県民の皆さんが可能な限り早く安心して暮らせる環境を作り上げてまいります。

なお、これまでに、いくつかの業種別団体から提出が間に合わないというご相談も受けており、22日(金)で1回目の募集期間は終了しますが、2回目の募集についても実施する予定です。

【県内の感染確認状況等】
5月20日 現在の感染確認状況の詳細はこちらのリンクをご覧ください。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a07…/shingatacoronavirus.html

※最新情報は毎日Twitterでも発信しております。
https://twitter.com/oonomotohiro?s=20

posted by Nakcy at 21:58| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

市職員の在宅勤務の終了

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、万が一、職員に感染者が発生した場合でも、業務の継続が可能な体制を構築することを目的に4月20日(月)から、市職員の在宅勤務の実施を行ってきました。これまでご不便をかけたこともあったかと推察します。しかし、本日5月18日(月)をもって在宅勤務を終了します。今後は、密接等を避けて、平常通り勤務にあたる旨の連絡がありました。

98437411_2970318543061854_8508400109673775104_n.jpg

 羽生市では4月15日以降感染事例がありません。近隣自治体においても感染の報告事例が極端に少ないことから、私は対策本部の方針は妥当であると考えます。

posted by Nakcy at 21:45| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

5月の第3日曜日

 毎年、この時期は総会、歓送迎会が続きますが、今年は疫病による活動自粛で各種行事参加はありません。行事の中止や縮小の連絡があるものとそうでないものがありますが、さすがに気にもなりません。

 さて、そんな5月の第3日曜日。小さな庭の小さな畑にサツマイモとミニトマトの苗を植えました。また、昨年植えた唐辛子から種がこぼれ、あちらこちらから芽が出ています。どこまで大きくなるのか???楽しみです。写真に収めるのを忘れましたので、また後日。

IMG_0257.JPG

 続いては、庭のプレハブに道具を運びこんでワークアウトです。上半身を中心に2時間ほどダンベルと戯れました。恥ずかしながら、写真のダンベルプレスをジムで始めた頃は20キロでもフラフラしていました。それから2か月超。今日は初めて30キロに挑戦してみました。これまでの重量のように10発5セットとはいきませんが、8発3セット。不安なく挙上できました。更なる重量を!と思いますが、私の持っているダンベルは可変式最大30キロ×2です。これ以上のプレートはありません。用意しないといけません〜。とは言っても、各種メーカーの関連商品は現在全て売り切れ。中古でも新品同様、あるいは新品以上の価格で取引きされている現状です。しばし様子を見たいと思います。

98061300_3023373201074808_3179471316071743488_n.jpg

 そして、ワークアウトだけは物足りず、太陽が西に傾き始めた頃、家を飛び出しランニング。ワークアウトによる上半身のだるさと気温の高さにより、まったくペースが上がりませんでしたが、気持ちの良い汗を流しました。

 外出自粛による運動不足が各所で話題になっておりますが、私には無縁のようです〜。(笑)

posted by Nakcy at 21:26| 趣味の話 | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

マスクの寄贈

 羽生市がマスクの寄贈を受けました。その数はケタ違いです。以下、NHKニュースです。

新型コロナウイルスの影響でマスクの不足が続くなか、埼玉県羽生市に匿名の市民からマスク21万枚が寄付されました。
寄付されたのは、マスク21万6000枚で、先月地元の市民から寄付したいと話があり、今月11日に代理人を通じて羽生市内の交流施設に届けられました。
マスクが入った段ボール120箱は施設のホールで保管されていて、寄付をした市民は匿名を強く希望し、医療機関や福祉施設、それに学校や保育所など現場で必要な人に使ってほしいと話しているということです。
市によりますと、このほか市内の企業や個人からも合わせておよそ3万枚のマスクが寄付されたということです。
羽生市地域振興課の関根章典課長は「これだけ多くのマスクが寄付されとても驚いています。医療機関や福祉施設などに配りたい」と話していました。


 こちら(←クリック)では動画もご覧いただけます。21万枚。ひと言で言うのは簡単ですが、並んだ段ボールを拝見すると尋常ではありません。その仕分け作業の心配をしてしまう私はひねくれ者なのでしょうね・・・。

posted by Nakcy at 00:00| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

大野知事よりメッセージ 2

<新しい生活様式「埼玉モデル」について>
 5月7日に緊急事態措置の延長を決定しましたが、今後の措置の解除に向けて、政府の基本対処方針では、全ての住民・事業者に感染拡大を予防する「新しい生活様式」の定着が必要であるとされています。特に事業者のついては、業種や施設の種別ごとにガイドラインを作成し、自主的な感染防止のための取り組みを進めることとされています。

 そこで埼玉県では、業種別の団体等のガイドラインを「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」として自主的に作成し、事業者にはその宣言に基づく対策を講じていただくことにいたしました。事業者をいくつかのカテゴリーに分けて、感染拡大の防止と社会経済活動の両立を目指してまいります。

 まず、1つ目のカテゴリーは、電力・ガス・郵便などの公共サービス、倉庫業や倉庫業やデリバリーのサービス、そして薬局やコンビニ、スーパーの基礎的生活物資を扱うサービスです。これらの団体については、自主的に彩の国「新しい生活様式」安心宣言を行っていただきたいと考えています。

 2つ目のカテゴリーは、飲食店や小売業、居酒屋、宴会場を除くホテル・旅館など、劇場、映画館などのサービスです。これらの団体については、業種別の安全宣言を作成し、彩の国「新しい生活様式」評議会に提出していただきます。この彩の国「新しい生活様式」評議会は、行政、医師会、経済・情報関連団体、労働団体、消費者団体、メディア等で構成され、業種別の団体等の安心宣言を確認する役割を担っていいただきます。評議会が内容を確認した業種別安心宣言については、彩の国「新しい生活様式」安心宣言として県ホームページで紹介させていただき、各事業者のHPなどで活用可能な認定証を交付いたします。これにより、感染防止に積極的に取り組む事業者を県民が認識することができ、安心して利用いただけるようになると考えております。

 3つ目のカテゴリーは、スポーツジム等の屋内運動施設、バー、キャバレー、ナイトクラブ等の接待を伴う飲食店、カラオケ・ライブハウス等です。これらのサービスについては、国により、特に留意すべきとされた施設・事業が該当し、当面は彩の国「新しい生活様式」安心宣言の対象とはなりません。

 なお、各事業者のリスクの高低に応じ、緊急事態宣言の有無にかかわらず自粛要請については、5月末の県内の医療及び陽性者の状況等に基づき判断してまいります。この安心宣言の取り組みによって、事業者と県民が共に安心し、感染拡大の防止と社会経済活動の両立を図ることが可能になります。事業者も県民も安心してコロナと共存していくことができる、埼玉県ならではの仕組みと言える「埼玉モデル」を構築してまいります。

<緊急事態宣言発令からの陽性患者数などの推移>
 緊急事態宣言の発令以降、1日あたりの陽性者数は4月15日の61名がピークでした。この日以降、日別の陽性者数は減少しております。緊急事態宣言から約2週間を過ぎた24日からは、ピーク時の3分の1を下回り、5月に入ってからは1日あたり10名を下回る日も多くなってきています。

 また、退院した方やホテル、自宅での療養を終了した方は増えており、日別で見ると4月27日からは陽性者数と逆転している日が増加しています。現在の患者数は311名です。患者数のピークは658名でしたが、陽性者数の減少・退院・療養終了者数の増加により、患者数は減少しております。自宅療養者数は4月20日に最大で363名となりましたが、ホテルでの療養を開始したことや、発症から4週間を経過して療養を終了する方がでてきたことによって、一貫して減少しています。

 また、5月7日には、病院やホテル療養を希望している人の中で待機者は0名となりました。5月8日以降に陽性が判明した方は、市の分も含めて当日中に入院やホテル療養の処遇が決定しています。宿泊療養施設の受入体制も整い、入院はもとより、1・2日での宿泊療養受け入れができています。病床は602床、宿泊療養施設は1,055床を確保しております。本日、入間第一ホテルでの受入態勢が整い、現在の受入可能な部屋数は514室となりました。この状態が続けば、入院やホテルを希望しながら自宅で長く待機することはないと考えております。県民の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、引き続き、感染予防の徹底へのご協力をお願いいたします。

(詳細)県内の感染確認状況や関連情報
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/shingatacoronavirus.html

※最新情報は毎日Twitterでも発信しております。
https://twitter.com/oonomotohiro?s=20

 
posted by Nakcy at 21:23| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

市内の妊婦さんへのマスクの配布

 一時期とは異なり、現在市場ではマスクの品不足が解消されつつあるようです。薬局やコンビニで、高騰する前の正常価格で販売されてるのをみかけるようになりました。

 そうではありあすが、羽生市では、市に寄贈いただいた、又は、市が調達できたマスクを、新型コロナウイルス感染予防のため、妊婦さんに配布しています。以下ご確認ください。

【市内の妊婦へ配布】

・妊婦1人10枚マスクを配布しています。

  不織布マスク 1,020枚(妊婦102名)

 現在も配布しています。詳しくは、こちら(←クリック)をご覧ください。

 問い合わせ先:子育て世代包括支援センター「はにゅう すくすく」(羽生市役所健康づくり推進課内・内線173)

 是非とも有効にご活用ください。

posted by Nakcy at 21:48| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

新型コロナウイルス感染症に関する羽生市役所等の問い合わせについて

 新型コロナウイルス感染症に関する羽生市役所等の問い合わせが市役所に数多く届いています。混乱を避けるために、今一度気持ちを落ち着けてからご連絡をしていただきますようお願いいたします。以下、ご確認ください。

 新型コロナウイルス感染症に関する羽生市役所等の問い合わせについて(←クリック)

posted by Nakcy at 00:00| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

特別定額給付金 偶感

 FBで、某市の長の嘆きが転載されていました。どんな嘆きか???雑駁に説明すると、特別定額給付金について市役所に問い合わせが多く、日常業務に支障をきたしているという内容の投稿です。そんな投稿を見るとやはり気になります。羽生市はどうなのか???

 確認したところ、4/27から問い合わせが始まり、連休明けの7日、8日では一日100件ほどの問い合わせや苦情があったそうです。企画課の職員は6名。電話対応で一日が終わってしまうとのこと。問い合わせの内容については掲載を控えますが、多くの方が想像するとおりでしょう。特別定額給付金事業は政府の施策を基礎自治体が行っており、事業そのものの苦情を市役所にぶつけられても、市職員では返答に困ることでしょう。

 諸々思うところはありますが、冷静な対応を心がけたいですね。

 しかしながら、市役所にも落ち度がないわけはないでしょう。情報提供がインターネットだけでは不十分です。また、市HPで特別定額給付金について情報を探そうと思っても、ちょっと気付きづらい場所にバナーが貼られています。これは毎日必ず市HPを開く市職員でも気が付かない方がいるくらいですからね。私も少々見つけるのに時間を要しました。これにつきましては、市HPを開いたら、画面の右側をご確認ください。バナーが貼られており、クリックすると情報画面に飛びます。

hp.jpg

 個別の細かな問い合わせについて、私には対応が出来ませんが、羽生市では

 オンライン申請が11日(月)から
 申請書の郵送は22日(金)から始まります。


 もう一度リンクを貼ります。ご確認ください。羽生市特別定額給付金(←クリック)

 4/30に市議会から市長に要望書を提出しましたが、その要望書には、現在の状況を緊急事態と強く認識し、不要不急の事業・イベント等の実施を中止し、当該予算及び人力を新型コロナウィルス感染症対策に傾注することとあります。これはイベント中止等により業務の減った職員を、新型コロナ対策担当課や在宅勤務で手薄になった窓口業務等への柔軟な配置を求めています。そう難しいことではないと思うのですが、現在の市役所は下部から組織を動かすのは難しいのかもしれません。こんな時は尚更、舵取りする人間の資質が問われます。羽生市はどうなのか?????

 追記:10日(日)の朝刊に羽生市役所から特別定額給付金に関するチラシが折り込まれました。あまりにも簡略なので、詐欺や怪文書かと思ってしまいましたが、詐欺でも怪文書でもありません。ご確認ください。

posted by Nakcy at 00:00| 私的主張 | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

埼玉県総合教育センターから


 埼玉県総合教育センターが、小学生〜高校まで家庭で出来る様々な学習動画やプリントなどが閲覧、ダウンロード出来る様に手はずを整えました。有効にご活用ください。

 家庭学習支援サイト (←クリック)

 学校が正常に機能しない現在、保護者の皆さんが我が子の学習の機会をどのように設けるか?腕の見せ所なのかもしれません。
 
posted by Nakcy at 21:22| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

大野知事よりメッセージ

 連休最終日となりました。大野県知事からのメッセージを転載します。以下、ご確認ください。

 〜GW中も外出自粛のご協力ありがとうございます。また、新型コロナウイルス感染症対策を実施するにあたっては、多くの皆様から、マスクの寄贈など、様々なご支援をお寄せいただいております。心より感謝申し上げます。

5月5日21時現在、埼玉県内のPCR検査実施数は81。陽性者数6名。
陽性者の内訳は、県の保健所で1名、保健所機能の独立している政令・中核市でさいたま市の5名です。現在の県内の宿泊療養者73名、自宅者療養128名、入院調整中6名となっております。

95407983_1439925802858825_141287424557842432_n.png

<1000室確保の目標を達成>
埼玉県では5月6日までに1000室確保の目標を掲げ取り組んで来ましたが、本日までに8施設1055室を確保することができました。新たな4つの施設については「まだ予約済のお客様かいる」「従業員への説明が終わっていない」等の理由により現段階では公表できません。条件が整い次第、順次発表していきます。

今回、1000室を超える宿泊療養者受入施設を確保出来たことで自宅療養者を減らしていく、また重症化を防ぐなど、新型コロナウイルス感染症患者の皆さまのヘルスケアの一層の充実を図ってまいります。

なお、今回の宿泊療養者受入施設の確保にあたり楽天株式会社から、CSR 活動の一環として、施設との交渉から開設準備に至るまで、楽天トラベルのスタッフの方によるサポートのお申し出があり、ご支援をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

95824417_1439927156192023_1818821768278704128_o.jpg

95703459_1439927176192021_2598085249892089856_o.jpg

<5月7日以降の緊急事態措置等について>
県内では新規の陽性患者や感染経路不明の事例も減少傾向にありますが、感染拡大を抑え、県民の皆様に適切な医療的措置を続ける必要があります。
県の新型感染症専門家会議の結果を踏まえ、連休明け以降の県の緊急事態措置等の方向性を確認しました。ご協力を宜しくお願いします。〜

(詳細)5月7日以降の緊急事態措置等について
https://www.pref.saitama.lg.jp/…/saitamaken_kinkyujitaisoch…

※最新情報は毎日Twitterでも発信しております。
https://twitter.com/oonomotohiro?s=20

posted by Nakcy at 12:29| お知らせ | 更新情報をチェックする