2019選挙 演説.jpg

2020年03月29日

静かな週末

 流行病の影響で行事参加は全てキャンセルです。外出自粛要請もあり、これまでに経験したことがない静かな週末を過ごしています。いろいろ思うところはありますが、評論は無用です。現実を顧みず、各種買占めが報道されていますが、諸々冷静な対応を心がけたいものです。

 さて、昨日はまさに初夏の陽気。庭ではかえるの声が聞こえ、カナヘビたちがウロチョロする姿がありました。丈の短いズボンとTシャツ1枚で、朝からおよそ12キロのRunです。先週は所用と天候のせいで走れなかったので、2週間ぶりです。


 ゆっくりと気持ちを落ち着かせながらホームコース+αを走りました。途中、葛西用水沿いでは何人ものランナーとすれ違いました。

IMG_0884.JPG

 1時間強で自宅に戻り、汗が引くのを待つことなく、先日メルカリで超格安ゲットしたダンベルとフラットベンチをガレージに運び入れ、せっせとワークアウト。誰に気兼ねする必要などありません。大胸筋を主として重力に抗いました。(笑)写真のダンベルは1個25キロ。私にとっては中々の代物で扱いには苦労します。

 納得するまで重力に抗った後は、議会レポートの作成です。どうにも、こうにもデザインがしっくりきません。いつになく右脳をフル稼働です。完成には近づきましたが、どうしても納得が出来ずこの日の発注は控えました。

 日付がかわり、夜からの激しい雨がいつしか雪に変わりました。自宅から出ることなく、レポート作成。なんとか許せるところまで出来ました。

91087647_2904176489661147_9127111477470167040_o.jpg

 前回はラクスルでした。今回はプリントパックで発注です。前回とは異なり今回はプリントパックの方が圧倒的に安価なのがその理由です。しかし、近所のローソンで支払いを済ませても、ラクスルとは些か勝手が異なり入稿が思うようにできません。昼過ぎには筋肉痛のピークが訪れました。胸、首筋、上腕の鈍痛に喜びを感じつつ(笑)、一人もがき苦しみましたが、断念・・・。電話で問い合わせしました。繋がらないことで有名なプリントパックですが、一発で電話が繋がったのは驚きです、これも流行病の影響なのでしょうか???

 言われるがままにPCを操作し、無事に入稿することができました。しかしながら、再三、再四誤字脱字を確認したにもかかわらず、早速誤字を見つけてしまい、気分が沈みます・・・。

 皆さまのお手元にお届けするにはもう少し時間がかかります。
 
posted by Nakcy at 21:31| ブログ | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

小・中学校の再開について

 羽生市教育委員会からのお知らせです。以下。

 市立小・中学校では、3月2日(月)から26日(木)まで一斉臨時休業を実施していましたが、学校における集団感染の発生リスクを回避する対策(「換気の励行」「人を密集させない」「近距離での会話や発声を避ける」)を講じたうえで、下記のとおり小・中学校を再開します。

1 小・中学校の再開
(1)令和2年4月8日(水)から小・中学校を再開します。
(2)小・中学校再開、教育活動再開にあたっては、文部科学省の示した学校再開ガイドラインに基づいて実施します。

2 入学式について
 入学式は規模を縮小して実施します。参加者は、新入生、保護者2名以内、教職員(在校生は必要最小限)です。

3 その他の行事等について
 始業式、離任式、校外学習等の行事についても、感染拡大のリスクを回避するよう配慮します。

4 学習指導について
 今般の一斉臨時休業に伴い、児童生徒が授業を十分に受けることができなかったことによって学習に著しい遅れが生じることのないよう、可能な限り補充のための授業や補習、家庭学習を適切に課すなどの必要な措置を講じます。

5 部活動について
(1)部活動は4月13日(月)から当面の間、ガイドラインに基づき2時間以内の実施を可能とします。
(2)生徒の健康・安全の確保のため、生徒だけに任せるのではなく、教師が部活動の実施状況を把握します。また、生徒に手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底させるとともに、部室等の利用にあたっては、短時間の利用とする、一斉に利用しないなどの対策を講じます。

6 学校給食について
(1)通常どおり実施します。
(2)給食当番はもとより、児童生徒等全員が食事の前の手洗いを徹底します。会食にあたっては、飛沫を飛ばさないよう、机を向かい合わせにしない、また会話は控えるなどの配慮をします。

7 その他
 市内や学校において感染者が発生した場合及び国や県からの通知等により、今後の対応が変更になる可能性がありますので御了承ください。


 以上です。 
posted by Nakcy at 21:41| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

市内公共施設の一部利用再開について(4月1日以降)

 以下、市役所からの連絡です。ご確認ください。

 新型コロナウイルス感染拡大を阻止するため、利用を休止していた市内公共施設につきまして、国の専門家会議の見解等を踏まえ、以下の「施設利用再開の考え方」に基づき、4月1日から一部利用再開いたします。

 なお、市内で感染が確認された場合などには、直ちに再び利用を休止させていただきます。

「施設利用再開の考え方」

 国の専門家会議で示された、クラスター発生のリスクを下げるための次の3条件の取り組みが実施できること。

1.換気を励行する
2.人を密集させない
3.近距離での会話や発声を避ける

<施設利用の皆様へ>
 新型コロナウイルスの感染拡大防止の趣旨を十分にご理解いただき、施設を利用する際は、手洗いやせきエチケットの徹底など、感染予防へのご協力をお願いいたします。

 詳細はこちら(←クリック)

 さらに、4月8日(水)から小中学校を再開します。 入学式は規模を縮小(保護者は2名以内、来賓なし)して実施するとの連絡が入っております。
 
posted by Nakcy at 00:00| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

議会レポートの作成

 私の議会レポートは必要に応じて、B4、A4と変えて作成します。その都度、保存してくれる方がいらっしゃるようです。そういった方にとっては、常に同一サイズの方が都合が良い!とのご意見をいただいたことがあります。しかしながら、A3にすると朝刊に折り込む場合、折り込み料が高くなってしまうのです。限られた活動費です。有効に使わなくてはいけません。そんな事情があることをご理解いただければ幸いです。

 現在、75号を作成しておるのです。見開きではでなく、B4の裏表を目論んでいたことはお知らせのとおりです。イメージを膨らませていたのですが、なかなか思うように形にすることが出ず、大変難儀しております。デザインが一向に落ち着きません。

 年度末という事で、政務活動費を締めなければなりません。デザインを優先してしまうと締め日に間に合わない恐れがでてきました。そんな理由から、デザインを見直すことにしました。中面は見開き、オモテ面は従来通りのデザインで作り直しを始めました。

 完成にはまだ時間を要します・・・。

posted by Nakcy at 21:36| ブログ | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

烏帽子岳・湯の丸山へ

IMG_9939.JPG

 3月定例会が終わり、鬱屈した気持ちを開放すべく山へ!3か月ぶりです。登山口付近はスキー場があり大変に賑わっていました。それを横目に登り始めは午前9時。小雪が舞い、気温は氷点下です。

IMG_9940.JPG

 しかしながら、すぐに暑くなり、汗をかかないように脱いだり着たりを繰り返し、マメな体温調整に努めました。

IMG_0077.JPG

 ご覧のとおり、お茶も凍ります〜。

IMG_0007.JPG

 小烏帽子岳に到着!

IMG_9968.JPG

 そこから700mで烏帽子岳!

IMG_0023.JPG

 風が強く、雲がかかっており、眺望がないのは残念です。

IMG_0028.JPG

 続いて、湯の丸山山頂を目指します!緩やかな山道の後に待っていたのは、1時間ほどを要した厳しい急こう配です。

IMG_0067.JPG

 2101mの山頂は踏ん張らないと、立っていられないほどの強風で、到着の余韻に浸ることなどできず、すぐさま下山しました。

 行動時間は6時間。移動距離は8.3キロ。3200calほどを消費。眺望がないのは残念でしたが、素晴らしい気分転換ができました。


posted by Nakcy at 00:00| 山行 | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

3月定例会閉会

IMG_0844.JPG

 市長が提出した令和2年度の各種会計予算案、補正予算案など、23議案が全てが賛成全員及び賛成多数で原案どおり可決されるとともに、議員提出の市長の専決処分事項の指定の一部改正についても賛成全員で可決され、3月定例会が閉会しました。

 上程議案についてはこちら(←クリック)

 私は来年度の一般会計予算と補正予算の2議案について反対討論を行い、反対の意思表示を行いました。

 また、前任者の辞職に伴い、再び副市長の選任について市長から議会に諮られました。人間には与えられた役目があるはずです。本意ではないのですが、黙ってやり過ごすわけにはいきません。質疑を行いました。

 市長から非常に興味深い答弁がありました。後日アップロードされる令和2年3月定例会の最終日の私の質疑の内容と市長の表情をご確認ください。

 準備も含め、長かった定例会が終わりました。しかしながら、しっかりとその報告をしなければなりません。75号の作成を進めています!

posted by Nakcy at 00:00| 議会報告 | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

閉会を前に

IMG_9935.JPG

 3月定例会を前にして、議会レポートの作成に勤しんでおります。毎回吐き気を催すほど、大変な作業です。今回はこれまでとは異なった趣きで作成しています。見開きではなく、B4表裏にする予定です。完成までにはまだまだ時間が必要です。

posted by Nakcy at 00:00| ブログ | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

長女の卒業式

IMG_9927.JPG

 長女の卒業式です。流行病の影響で、ここでも保護者、来賓等の会場入りはありません。残念の極みですが、youtubeでLive配信されるのは学校の粋な計らいです。

 長女が幼い頃、親として他の子供達とはちょっと違った気質があるのに気が付きました。そこを伸ばしてやるのは親の責任と思ったこと。さらに多感な時期に、私の選挙の影響を受け、取り返しのつかないことに陥ることだけは避けなければならない。そんな思いでちょっと普通とは異なったレールに進ませたのが6年前です。時期が時期だった故、批判を受けました。はっきり申し上げ、それこそ大きなお世話です。誰に迷惑をかけているわけでもなく、他人様にとやかく言われる筋合いなどまったくありません。

 その後、特に高校生になってからは、幼い頃に見られた気質はどことやら。青春を謳歌。些か拍子抜けでしたが(笑)、本人なりに悩み、苦しみながらも、先週、無事に進路が決まりました。具体的な目標に向けて4月から新たな生活を始めます。そのことに関しては、親として、ただただ安堵しております。

 我が子2人の進学が重なり、我が家の家計が厳しくなるのは以前から承知していたこと。そこは父ちゃんが何とかします〜。(笑)

posted by Nakcy at 00:00| 親ばか | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

流行病の中の中学校卒業式

 今日は 次女の卒業式。朝はいつものとおり、登校しました。親として卒業式の姿が見られないのは残念で仕方ありません。

 校長の裁量により、学校ごとで保護者の関わり方に差異があると伺っております。ありがたいことに、わが子の学校は保護者に対して最大限の配慮をいただいたものと理解をしています。
 
IMG_0839.JPG

IMG_0841.JPG

 この写真は先生が送ってくれた今日の校庭、教室の様子。今年もやってくれました!!!

 無闇に不満をぶつける方がいるのは必然です。しかしながら、誰が悪いわけではありません。今ある環境の中で祝ってあげられればよい。私はそう考えています。 
 
IMG_9925.JPG

 次女曰く、「さっぱりし過ぎでつまらなかった。」と申しておりましたが、楽しそうに校舎の外に出てきました。そして、多くの生徒がここぞとばかりに記念撮影。細かなことを言う教員は皆無でした。

 これで義務教育課程の修了です。心から願っています。全ての卒業生の限りない前途に幸あれ!と。
 
posted by Nakcy at 18:16| 親ばか | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

あれから9年。

IMG_0828.JPG

 東日本大震災から9年を迎えました。市役所には半旗が掲げられました。

 あらためて、犠牲になられた多くの方のご冥福をお祈り申し上げます。

 メディアには被災地の新しくなった街並み映しだされますが、避難者はいまだ4万人超。復興には程遠い状況です。さらに復興進むこと。そして希望する全員が故郷に戻れますようご祈念申し上げます。

 さて、今日も9年前と同様に常任委員会です。侃々諤々な議論が必要な審査はなく、比較的静かな時間でした。都市民生委員会に付託されたすべての議案はそれぞれ賛成全員で可決され、最終日の本会議に送られます。

posted by Nakcy at 00:00| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

玉ねぎの販売

 臨時休校になったことにより、いくつかの自治体で給食のために準備した食材を配布、販売する報道がなされておりましたが、羽生市でも給食用の玉ねぎを販売(←クリック)するとのことです。

 玉ねぎの保存は難しくないように思いますが、これは羽生市教育委員会の判断です。加工品については処分したそうですが、その他の食材についてはキャンセルが可能だったとお話を伺っております。

 また、各方面から給食費の取り扱いについて問い合わせをいただいております。3月分は返金されるとのお話を伺っております。市内には口座振替の学校、現金徴収の学校がありますが、返金の方法は学校によって異なるとのこと。それぞれ学校から連絡があると思いますので、しばらくお待ちください。

 さて、現在、本会議は休会。常任委員会に付託された議案の審査を行っております。厳しい予算編成!というのは、いつの時代も変わらぬ行政の常套句なのですが、羽生市の来年度の予算編成は嘘偽りなく、厳しい予算編成であるのが状況がよ〜〜〜く分かります。目先の財政指標の改善に踊らされるようでは笑止千万。想像するに、今後よっぽどのことがない限り、この状況が改善されることはないでしょう。じりじりと年度収支の帳尻が合わなくなってくることは間違いありません。

 まさに「選択と集中」です。この「選択と集中」は長の裁量に大きく左右されます。そのことをよく覚えておきましょう。

posted by Nakcy at 21:29| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

静かな週末

 流行病の影響で極力外出を控え、自宅で静かに月曜日から始まる常任委員会の準備を行っています。様々な報道がなされていますが、興味深い資料があります。こちら(←クリック)をご覧いただくと、感染者数の推移について日本の状況が分かりますね。


 さて、本来であれば今日は羽生マラソンの日。午後、着替えて家を飛び出しました。10キロRunです。途中、我が子2人の合格祈願をした氏神様にお礼と進路の報告に立ち寄りました。汗を流してスッキリしました。

posted by Nakcy at 17:25| ブログ | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

控室を訪れる際のお願い

IMG_0819.JPG

 突然ですが、4階の階段、エレベーターを出てから右方に上のような看板を設置させていただきました。羽生市議会には、1つの会派に1つの控室はありません。5つの会派と4人の会派無所の議員が、それぞれの意向で3つの控室を共用しています。
 
 世の中、様々な価値観をお持ちの方がいらっしゃることは理解をしております。皆さまに票を投じていただいて議員として活動をさせていただいていることは紛れもない事実です。市役所が誰のものでもない公共の場であることも承知しております。だからといって、それぞれが思いつきで来訪し、思うがままに、当然のように振舞っていただいては困ります。いろんな議員がおりますが、私が共用している控室は、本会議中、常任委員会中には、休憩時間であっても議員間で緊迫したやり取りを行うことは珍しくありません。それ以外にも緊張から解き放たれる時間でもあります。突然の来訪者を不審に思うとともに当惑します。

 そんな理由から、会期中に控室に御用のある方は、直接、控室を訪れるのではなく、議会事務局にひと声かけていただきますようお願いいたします。

 
posted by Nakcy at 00:00| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

一般質問終了

IMG_0016.JPG

 お知らせのとおり、本日、2番目に登壇。市政に対する一般質問を行いました。通告内容は以下。

ごみ処理行政の広域化を進めるべき

@ 彩北清掃組合解散後の改修費の総額
A これまでの改修額(10年刻み)
B 今後の改修費の見込み額
C 広域化のメリットとデメリット
D 単独のメリットとデメリット
E 広域の際の補助金
F 単独の際の補助金
G 新聞に掲載された行田市との話し合いの詳細
H今後の行田市との話し合いの進め方


 再質問で担当部長から再度部長としての見解を伺った後、その後は広域化に対する市長の見解を求めました。ごみ処理行政の広域化は財政面、環境面において単独行政よりも大きなメリットがあるにもかかわらず、市長自身が消極的であることはよく理解できました。その理由は全く分かりません。何度か市長とやり取りをしましたが、当然ながら平行線でした。市役所幹部の中からも、ゴミ処理行政の広域化を求める声があることから、視点を変え、経営会議、幹部会議等で部下の意見にしっかりと耳を傾けるべき!と言った趣旨での発言を行ったと記憶しています。自らの発言を明確には覚えていませんが、市長に対し、他人様にはなかなか言いずらいような踏み込んだ発言をした記憶があります。そうでもないのかな???

 どうしたことか???傍聴席には結構な人数がおりました。何人か面識のある方がおりましたので、感想を聞いてみようと思っています。

 
posted by Nakcy at 00:00| 議会報告 | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

流行病偶感

 定例会日程は「市政に対する一般質問」です。5名の議員が登壇しました。誰某が、数年前に行った質問とまったく同じ質問や基礎自治体には馴染まないのかな?といった質問がありました。それでも価値観の多様化を認めることが大前提の議会ですので、気に留めないように努めます。

 さて、流行病で臨時休校になったこと。そして、小中学校の卒業式に保護者が出席できないことについて、各方面から不満や苦情をいただきます。教育委員会に伝えて見直しを求める声もいただきます。みなさんの気持ちは手に取るようによ〜く理解できます。なぜなら、我が家も卒業式を前にした娘がいるから。親として大変に残念でなりません。日に日にその想いは募る一方です。しかしながら、現状では羽生市教育委員会の判断に誤りはないと認識しております。私のところに連絡があるくらいです。教育委員会にも同様のご意見があるものと推察します。

 しかし、冷静になり、よ〜く考えてみてください。教育委員会も学校の先生がたも、これまでどおり、式を挙行したいと考えているはずです。臨時休校という政府の判断により、縮小せざるを得ない事態に対して苦悩を抱えてるはずです。苦悩を抱えていない関係者は皆無でしょう。

 現況では「人が集まること」がリスクであり、そのリスクを減らす努力をすべき!です。そんな理由から、羽生市教育委員会の判断に誤りはないと私は認識しております。子供たちへの将来に影響がないようにすること。それが、我々の責任です。時が過ぎ、あの騒ぎは何だったんだろう〜。と多くの人が笑って過ごせる日が来ればそれで良い。私はそう考えています。

 卒業を前にした中学年3年生は、9年前に未曽有の大震災の直後に保育園、幼稚園を卒園した年代です。子供たちには、不本意な状況を再び受け入れていただかなければなりません。不平、不満、逆境、屈辱は自らを向上させる機会です。現在の状況を理不尽と思うのなら、それをバネにすべく、自己研鑽に存分に活用して欲しい!そのように考えています。

 卒業式では、その時にある環境の中で思い出に残るように存分に楽しむべきです。それを咎める先生がたは絶対にいない。いるはずがない!私はそう信じています。

 
 さて、私が尊敬し、その背中を常に追いかけている某市の首長が小中学生・高校生にメッセージを送っています。それを目にし、朝から胸が熱くなり、不覚にも涙がこぼれそうでした。以下、転載します。


【小中学生・高校生へ。】

今、学校がお休みなのはご存じのように新型コロナウイルスの拡大を避けるためです。
一方で今、テレビやネットなどでは、この政策への批判がたくさん出てきます。

しかし、だからといって何をやってもいいと言うのではありません。
皆さんは今回、このような政府からの要請が政府から出ていることの趣旨をしっかりと受け止め、今まさに皆さんが犠牲になっているこの政策の効果が少しでも大きくなるよう、協力すべき立場です。なぜなら、皆さんが一番の犠牲者なのだから。

万一、皆さんが原宿や渋谷、池袋などの人々が濃厚接触してしまうような場所で遊ぶことにより大きな病人の集団を作ってしまうと、下手をすると皆さんの犠牲の効果、成果はゼロとなります。

大人もたくさんの犠牲を払っています。たくさんの日本人が可能な限り最大限の努力をしています。つぶれた会社があり、損をする人がたくさんいます。ウイルスによる日本社会への破滅的な被害を避けるための今の政策には、残念ながら大きな副作用があるのです。

そして、タピオカも、カラオケも、買い物もこのウイルスの猛威が去ってからでも楽しめます。

繰り返します。一番犠牲になっているのは皆さんのかけがえのない学校生活です。友達との時間であり、青春であり、部活動の時間です。
ですから、皆さんが先頭に立って「私たちのかけがえのない時間が犠牲になったのだから、大人はもっと工夫して頑張ってほしい」と叫んでも良いぐらいなのです。

もちろん、大人も努力しています。

こう考える人もいると思います。「もしかしたら、政府にはもっとうまいやり方があったかもしれない」と。

しかし、「乗り掛かった舟」という言葉があります。始めた以上、別の方法を試すためのハードルは果てしなく高いので、これから後に考えられる案は今の決定の延長線上にある改善案、と考えた方が良いでしょう。もちろん、たくさんの大人がよりうまくいくように日夜議論しています。

そして皆さん、せっかくやるのだから、中途半端はやめましょう。
濃厚接触のリスクを自ら招かない。そして、やるべきことをこなしながら、じっくりと待つ。

そして、何より大切なのは今の経験を絶対に忘れないことです。皆さんが世の中を動かす時代になったら、今度はもっとうまくやってください。

もちろん私達、今の時代の大人も、今できる最善を尽くします。それぞれの持ち場で、ね。


 小中学生、高校生。その他多くの方々の胸に届くことを願っています。

posted by Nakcy at 20:49| 私的主張 | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

議案質疑と流行病について

 議案調査の日程が終了し、今日は議案質疑と2名の一般質問が行われました。他の市議会では流行病の影響で、一般質問は行わないところもあるようですが、羽生市議会は通常通り行われています。しかしながら、本会議場の様相は普段とは異なり、執行部も議員も多くの方がマスクを着用していました。

 今となっては、ライフワークのようなものですので、私も漏れることなく議案質疑を行うため、2度質問席に立ちました。

IMG_0817.JPG

 散会後は臨時の全員協議会が開かれました。流行病に対する市の対応についての連絡です。市のHPに掲載されている事項について確認をしました。あわせて、小中学校が昨日から臨時休校になったことから、学童保育と小学校の現状についても議会事務局から説明がありました。現在羽生市全体では現在、日常で441名の児童が学童保育を利用しています。そのうち臨時休校で178名の児童が現在が学童保育を利用しています。そして19名が小学校で過ごしているとの報告です。共働きや、その他事情があり、お子さんがご家庭で過ごせないことがあるようでしたら、遠慮せずに学校、市役所にご相談ください。

 全員協議会の最後に、私から、市議会として、幼稚園、保育園の卒園式への出席自粛を提案させていただきました。反対の声はありませんでした。市議会としての決定ですので、関係者の皆様にはその旨ご理解賜りますようお願いいたします。

posted by Nakcy at 22:24| 議会報告 | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

新型コロナウイルス感染拡大に伴う羽生市内の公共施設の利用について(3月2日現在)

 羽生市の公共施設(市民プラザ、ワークヒルズ、図書館・郷土資料館、体育館、公民館などの文化・スポーツ・集会施設)については、現在のところ、新型コロナウイルス感染拡大のための、一律の休館はしておりません。

 しかし、市民プラザ内の「こどもひろば」は、利用者が低年齢であり、密室での発汗・飛沫・接触等を考慮し、3月31日まで全日休館します。

 また、全施設において、小学生・中学生・高校生のご利用は、ご遠慮いただいております。(市役所を除く)感染の広がりは、日々変化しておりますので、今後の状況によっては、直ちに休館や利用の制限を拡大させていただきます。

【利用上の注意】
1.人ごみに出ることや、密室に多くの方が集まることは、極力お避けください。
2.公共施設利用の際は、咳エチケットやマスク着用などをお願いします。
3.室内のこまめな喚起をお願いします。
4.風邪や発熱等の症状のある方、持病のある方は、利用をご遠慮ください。

posted by Nakcy at 22:06| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

質問準備

 行事参加がない静かな週末です。5日に行う一般質問の準備で、経験と知識豊富な議会OB、職員OBのお宅を転々とお邪魔しました。私が初めて当選した頃は、市役所の各部長とはちょうど親子の歳の差です。退職され、時が過ぎ、丸くなった方もいれば、全く変わらず、激しい方もおります〜。(笑)刺激的な時間もありました。

 彩北広域清掃組合の加入から脱退に向けてのお話を主としてお伺いするとともに、私からは、その他副市長の辞職、選任、新たな構成となった市議会についてなどなど、お話させていただきました。 

 長い時間が経過しても、気にかけていただけることを大変にありがたく思っております。

 
posted by Nakcy at 21:04| 議会準備 | 更新情報をチェックする