2019選挙 演説.jpg

2020年05月21日

新型コロナウイルス感染症対策に関する羽生市の主な取り組みについて

 議会運営委員会が開かれました。6月定例会開会に向け、日程や質疑、質問の感染症対策について協議が行われました。結果、日程はそのまま。議席については議員間の距離を置くために変更。執行部も答弁を要しないであろう部長や役職者は議場には入らず、控え室で待機等の対策を講じます。質疑や質問は従来どおりではなく、一人当たりの持ち時間の短縮(概ね60分→30分)。答弁の簡略化が図られることになります。

 また、感染症関連に質問が集中するであろうことを想定し、会派、議員間の調整を行います。

 議会運営協議会終了後は5月の全員協議会です。諸々の報告がありました。詳細については割愛します。4月30日に議長が市長に提出した要望書の回答も交え、新型コロナウイルス感染症対策に関する羽生市の主な取り組みについて資料が配布されました。内容は以下です。ご確認ください。


新型コロナウイルス感染症対策に関する主な取り組みについて(5月19日現在)

〇市ホームページについて
・新型コロナウイルスに関するお知らせをリニューアルし、随時更新しています。

〇広報はにゅう(5月号)について
・新型コロナウイルス感染症対策に関する記事を掲載しました。

〇各種支援制度について
・市ホームページに掲載し、随時更新しています。

〇特別定額給付金について
 ・市ホームページや新聞折り込みで制度の周知を行っています。
 ・対 象 人 数 :54,563人(4月27日現在・住民基本台帳登録者)
・支給想定金額:5,456,300千円
・オンライン申請方式
  受付開始日:5月11日(月)
  支給開始日:5月13日(水)から順次振り込み開始
  申請件数:554件(5月14日14時現在)
・郵送申請方式
  郵送開始日:5月22日(金)
  発送世帯数:23,464世帯(4月27日現在・住民基本台帳登録者)
  支給開始日:5月26日(火)から順次振り込み予定
・庁内応援体制:特別定額給付金の発送・受付を、各部からの職員で応援し実施します。

〇新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について
・感染拡大防止や、感染拡大の影響を受けている地域経済、市民を支援するための事業を実施します。(令和2年6月定例市議会羽生市一般会計補正予算(案)関係)
・交付予定額:161,789千円

〇市内中小企業者等への支援について
・融資認定書発行件数:108件(5月15日現在)
・融資等相談件数:566件(5月15日現在)
・各種支援制度を市のホームページに掲載しています。

〇市内公共施設の休館について
・5月31日(日)まで休館を延長しています。

〇市内全小・中学校の臨時休業について
・5月31日(日)まで臨時休業を延長しています。
・臨時休業中、約15人(市内11小学校合計)の児童をお預かりしています。
・学校と各家庭との連絡を、週1回を目安に実施しています。
・臨時登校日や個別の登校等で、学習支援を行っています。

〇市内保育施設の対応について
・家庭での保育協力期間を5月31日まで延長しています。
・協力期間中の出席率:公立保育所 45%(4月27日〜5月19日)
・協力期間中の出席率:公立学童保育室 35%(4月27日〜5月19日)

〇行事・イベント等について
・行事・イベント等の中止・延期につきましては、市ホームページに順次掲載しています。
  
〇市民や企業から、寄附やマスク・消毒液等を寄贈いただいています。

〇マスクの配布について(合計 20,400枚・5月19日現在)
・妊婦の方(1人あたり10枚) 計1,100枚
・医療機関(医師会・歯科医師会・薬剤師会) 計5,800枚
・市内福祉施設(障がい者施設・高齢者施設・保育所・学童保育室等)計5,450枚
・小・中学生(1人あたり2枚) 計8,050枚新約20万枚のマスクを、寄贈者の意向を踏まえ、医療機関や福祉施設等に順次配布しています。
 
〇新型コロナウイルス感染症対策本部会議を随時開催し、対策を協議しています。
・開催回数:17回(5月19日現在)
 
〇第18回新型コロナウイルス感染症対策本部を、5月22日に予定しています。
・協議内容:小・中学校の臨時休業や公共施設の休館等について

 以上です。

 北海道と首都圏4都県の緊急事態宣言が解除されませんが、報道にあるとおり、状況が変化しつつあります。特に羽生市においては、学校が6月1日から再開される旨の連絡が各学校から連絡が入っています。詳細につきましては市HPが随時更新されますのでご確認ください。

 しかしながら、ここでもHPを閲覧できない方への迅速な情報提供に課題を残してしまします。

 さらに、他の自治体と比較し、羽生市の対応、市議会の対応にご批判、ご意見をいただきました。他の自治体が具体的にどのような施策を展開しているのか?新聞での報道、FBフレンドの投稿以外にそれぞれ確認はしておりませんが、羽生市も各種具体的な支援策を打ち出しています。6月定例会の告示は27日となっているので、詳細は記せませんが、感染予防、市内経済活性化対策、住民生活支援について一般会計補正予算案が上程される予定です。さらに住民生活に直結し、迅速な対応が必要なものは専決処分を!と議長から行政に口頭でお伝えしています。そのことで、市内飲食店支援、学校の感染症対策については5月20日に専決処分が行われています。

 また、ご存じの方も多いかと思いますが、基本的に定例会、臨時会を開会するにあたり、招集するのは議会ではなく市長であることをご批判、ご意見の回答としてここに記します。


 
posted by Nakcy at 21:57| お知らせ | 更新情報をチェックする