ブログトップ 刷新.jpg

2018年05月23日

TRCセミナー「待ったなし!公共施設マネジメント」

IMG_0472.JPG


IMG_0460.JPG

 文京区茗荷谷の図書館流通センター本社ホールで行われた図書館総合研究所主催TRCセミナー「待ったなし!公共施設マネジメント〜計画実行の歯車はこうして動かせ〜」に参加しました。講師は東洋大学の南 学教授と日本PFI・PPP協会 業務部長 寺沢 弘樹氏です。

 南教授からは公共施設マネジメントの課題、現状、各地の成功例や失敗例、寺沢氏からは包括施設管理業務の現状、成功例を主とし、衝撃的な実例、実体験の説明がありました。

IMG_0464.JPG


IMG_0468.JPG


IMG_0473.JPG

 最後にはお二人が並んで参加者からの質問に回答です。参加者の多くは地方議会議員です。数名から質問が上がっておりましたが、質問の傾向は同じです。どこの自治体も大要、計画ありきで施設の統廃合が進まない。住民の理解が得られないといった内容です。そういったところでは、羽生市も然り。なのですが、伺うと計画を策定し、目に見える形で実行している自治体は2%ほどとのこと。それだけ事が難しい・・・。と思われがちですが、実際は3つのポイントを押さえれば施設の統廃合は動き出す!といった話もありました。まぁ〜その3つを押さえることが難しい!といった考えもありますが、いずれにせよ、誰かが拳を挙げ、舵取りし、進めなくてはならないのです。これからの時代、公務員のプロ意識醸成の必要性と、自治体運営ではなく自治体経営でなければいけない!施設の統廃合は技術論ではなく精神論!という南教授のお話と寺沢氏の口から度々発せられる毒が(笑)大変に印象的でした。

 年間を通して、こういったセミナーの案内を多くいただきます。しかしながら、時間のわりに参加費はどれも大変に高額で躊躇してしまいます。しかし今回のTRCセミナーの参加費は5,000円。時間もたっぷりで、その内容も毎年充実。大変に満足度の高いおすすめのセミナーです。

 ちなみに、参加費の5,000円と南羽生から茗荷谷までの交通費は政務活動費を充当させていただきます。

posted by Nakcy at 22:08| 活動日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

ポピー畑と鴻巣市役所

DSC_0777_20180518163107.jpg

 鴻巣市荒川河川敷のポピー畑へ。11年ぶりです。青い空と真っ赤な花のコントラストを楽しみました。ちなみに写真にあるオレンジの花もポピーです。写真の場所の南側にはムギナデシコの花畑も広がっています。明日19日は盛大にイベントが行われるとともに、摘み取りが可能になります。お時間のある方はお出かけしてみてはいかがでしょうか???

 早々にポピー畑を後にして、高校時代の先輩でもある県議会議員の事務所を訪問しました。まさかご本人はいるはずもなく、名刺だけ置いて帰るつもりでおりましたが、本人がいらっしゃってびっくりです。(笑)そして中学の同級生が事務スタッフであったのも重ねてびっくりしました〜。先輩とは数々の情報交換をさせていただくとともに、同級生とは思い出話に花を咲かせました。(笑)

 続いて思うところがあり、鴻巣市役所へ。駐車場で何かとご縁があるどこぞや記者さんとバッタリ顔を合わせたのは互いに驚きました。顔を見てどこぞやの記者さんであることは分かるのですが、どこの記者さんかは???。すっきりしないのでお尋ねしたところNHKとのことでした〜。私が目指すのは、5階の議会事務局です。元直属の上司であった事務局長にあらためてご挨拶。深〜〜〜〜〜いお話をさせていただくとともに、数々の助言をいただきました。まさか退職をした11年5か月前には、こんな日が来るなんて思ってもみませんでした。タイミングよく議長室にいらっしゃった金沢議長にもあらためてご挨拶をさせていただきました。

 
 ところで、高校時代の先輩県議の事務所にお邪魔していた際、数々の勉強会で共に学び、養成塾の主宰でも一緒だった同世代の仲間が急逝したとの連絡が入りました。数日前までFBで元気な姿を見せていたため、俄かに信じられません。現時点では詳細について確認できないため、何が起こったのか全く分かりません。それが故悶々としています・・・。

posted by Nakcy at 00:00| 活動日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

先進自治創造ネットワーク

IMG_4183.JPG

 ビジョンセンター永田町で行われた「これからの行政経営−デジタル化、コンセッション、ガバナンス改革」と題した大樹総研 先進自治創造ネットワークの勉強会に参加しました。

IMG_4185.JPG


 講師には、以前から一度お話を拝聴してみたい!!!と思っていた上山信一氏(←クリック)佐々木信夫氏(←クリック)のお名前もあります。

 会場にはテレビで度々お見掛けする国会議員、元国会議員やどこかでお会いしたことのあるような地方議員に姿がたくさん見られました。人を介して数人と名刺交換をさせていただきました。

IMG_4189.JPG
 

IMG_4196.JPG
 
 財務省官僚や総務省官僚のお話もありましたが、杓子定規な内容です。人前で喋ることも生業としている上山氏と佐々木氏のお話は内容もさることながら、そのテンポも圧巻でした。もっと、もっとゆっくり、たくさんお話を伺ってみたかったです。1時間半の日程ではさすがにちょっと無理がありました。

 講師陣も含めて懇親会の席もありましたが、帰宅時間を考えると無理があり不参加です。

 勉強会の内容を一つ、ひとつ触れるときりがないので多くは割愛しますが、「これまでどおりの行政運営では立ち行かなくなる。地域の事情に合わせて抜本的な改革を行わなくてはならない。」ということは、よ〜〜〜〜〜く理解できました。兎にも角にもたくさんの刺激をいただきました。

26195805_1393062744137310_8792368091916417912_n.jpg


posted by Nakcy at 20:43| 活動日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

出張での報告会!

 過日、ポスティング中に車のクラクションで呼び止められ、議会報告会の依頼を受けたことはお知らせのとおりです。

 先日、指定された時間に市内某所にお邪魔をさせていただきました。店内に入るとまさに貸し切り状態。私が主宰する『議会報告会』とは比べものにならないほどの人数に驚きです。こんなにうれしいことはありません。ご挨拶の後、早速お話をさせていただきました。

 12月定例会で私が上程した「議員報酬等の特例に関する条例」の顛末から始まり、9月定例会の『市議会議員として自覚と目的意識を持ち行政視察を行うことに対する決議』、この1年間の私の一般質問について、市政の現状や課題、市議会の仕組みや選挙についてなどについて説明と報告。その後、皆さんからの質問や要望をたった1人で受けました。受けた質問の一部は以下。

 北部幹線について
 高齢者福祉について
 岩瀬地区画整理について
 少子化、高齢化について
 空き家の現況
 選挙全般について
 議会の仕組み
 行政と議会の違い などなど

 これらについて、掘り下げてお答えする必要があるのですから、時間は要します。途中、話が逸れ、皆さんと大相撲の話題で大変盛り上がったのはご愛敬。(笑)

 私は市議会議員ですが、市政の全てに精通しているわけではありません。興味や知識の高低や強弱もあります。特に制度の仕組みや具体的な数字については把握していないものは少なくありません。いつものように、その場でお答えできないものについては課題とし、後日お答えをさせていただくことに・・・。

 ご依頼を受けての今回の議会報告会。クラクションを鳴らして私を呼び止めてくれた方は若干の面識があります。それ以外の方とは全く面識はないとの理解から、ご依頼をいただいた方に全員の紹介をしてほしい旨をお伝えしました。するとなんと!!!お集まりいただいたちょうど9割は選挙前の後援会拡大活動において1度ならぬ2度もお宅を訪問させていただいている方々だったのです。家と表札の記憶はありますが、家主さんのお顔の記憶は残っていません。皆さんが笑ってくれたのは救いだったのですが、大変に失礼なことをしてしまいました。(笑)

 お集まりいただいた人の中に、若干声が大きく、一方的な価値観を押し付ける傾向の強い方がおりました。私の見解を受け入れてくれない姿勢にちょっとだけ手を焼いたのですが、敬愛する元代議士秘書さんの教えである「議員たる者。脇を甘く、懐深く。」の精神で対応しました。紹介していただいたら、なんと市職員のご尊父様ではありませんか!!!聞けば、目の感じや体の線がよく似ています。いわく「別人格だ!市職員だろうとなんだろうと関係ない!」とのこと。別人格だからと言って、何を言っても、どんな態度をとっても良いということではないと思います。私も人間です。感情があります。PCのようにDeleteキーで削除できるわけではありません。記憶にも残ります。もう少しご自身の言動を慎まれた方が市職員であるお子様にとって有益なんじゃないのかな〜。なんて思った次第です・・・。

 私の考えや意見に全ての方が賛同してくれることなんてあるはずはありません。承った多くのご意見の中には、私にとって心地よいものもあれば、もちろんそうでないものもあります。煽てられることもありました。逆に厳しいご意見も多々ありました。それがゆえ大変有意義で、あっという間の2時間半でした。公選される人間として、必ずや糧になるものと確信しています。

 関連して、昨日のプレゼンテーションコンクールについて会場にいた方から、今朝、Messengerにてご意見が届きました。羽生市議会議員として、それ以前に羽生市民として、ただ、ただ恥ずかしい・・・。「懲りないな〜。」の言葉に尽きます。頂戴したご意見をお伝えすべく、雪が降りだす前に市役所に行ったのですが、幹部会議、経営会議とのことで部課長とお会いできなかったのは残念です。今日はそういう巡り合わせだったのでしょうね・・・。

 羽生市では15:14に大雪警報が発令されました。ご注意ください。

posted by Nakcy at 17:17| 活動日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

久喜市議会を視察

IMG_3986.JPG

 近隣自治体や近隣市議会については、身近がゆえ知ってそうで知らないことが多いというのが実情かもしれません。先般、FBで政務活動費について辛辣な持論を展開したところ、公私ともに交流がある久喜市議会副議長から紹介をいただき、久喜市議会の政務活動費の状況について、羽生市議会有志で視察させていただきました。

IMG_3993.JPG

 久喜市議会では、政務活動費の使途について、会派間で互いに確認し合うだけでなく、市の代表監査と市議会独自に依頼した税理士に年度を4期に分け、その使途についてチェックをしているとのことです。人々から疑念を抱かれることがないよう3重のチェックを行い、市議会HPに全てを公開しています。羽生市議会も政務活動費の使途について領収書も含めて公開が始まりましたが、そこまでに至る経緯はまるで異なります。

 使途についても明確な定めがあり、羽生市議会のように、感覚的なものではありません。

 「透明性の確保」という点において、その意識が羽生市議会と差異があるように感じました。

 絶対に人々から疑念を抱かれるようなことがあってはなりません。羽生市議会の政務活動費のあり方について精査を行い、見直すべきものはしっかり見直し、曖昧なものは明確にし、明文化する必要性を強く感じました。

IMG_3988.JPG

 政務活動費についての説明を受けた後、久喜市議会事務局のご厚意でペーパーレス化を目指したタブレット端末の導入についてのお話を伺いました。導入から間もないため、まだまだ課題は多いようです。

IMG_4001.JPG

 各種の説明を受けた後、視察の際には恒例ともいえる、議場の見学をさせていただきました。

 議会で視察を行うというと、新幹線や飛行機で遠方に赴くことが多くあります。それはそれで有意義なのですが、極々近場にも有意義な視察先があることを忘れてはいけません。

 ちなみに今日は現地集合、現地解散で大変身軽で有意義な視察でした。

 
posted by Nakcy at 21:10| 活動日記 | 更新情報をチェックする