2019選挙 演説.jpg

2020年03月19日

3月定例会閉会

IMG_0844.JPG

 市長が提出した令和2年度の各種会計予算案、補正予算案など、23議案が全てが賛成全員及び賛成多数で原案どおり可決されるとともに、議員提出の市長の専決処分事項の指定の一部改正についても賛成全員で可決され、3月定例会が閉会しました。

 上程議案についてはこちら(←クリック)

 私は来年度の一般会計予算と補正予算の2議案について反対討論を行い、反対の意思表示を行いました。

 また、前任者の辞職に伴い、再び副市長の選任について市長から議会に諮られました。人間には与えられた役目があるはずです。本意ではないのですが、黙ってやり過ごすわけにはいきません。質疑を行いました。

 市長から非常に興味深い答弁がありました。後日アップロードされる令和2年3月定例会の最終日の私の質疑の内容と市長の表情をご確認ください。

 準備も含め、長かった定例会が終わりました。しかしながら、しっかりとその報告をしなければなりません。75号の作成を進めています!

posted by Nakcy at 00:00| 議会報告 | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

一般質問終了

IMG_0016.JPG

 お知らせのとおり、本日、2番目に登壇。市政に対する一般質問を行いました。通告内容は以下。

ごみ処理行政の広域化を進めるべき

@ 彩北清掃組合解散後の改修費の総額
A これまでの改修額(10年刻み)
B 今後の改修費の見込み額
C 広域化のメリットとデメリット
D 単独のメリットとデメリット
E 広域の際の補助金
F 単独の際の補助金
G 新聞に掲載された行田市との話し合いの詳細
H今後の行田市との話し合いの進め方


 再質問で担当部長から再度部長としての見解を伺った後、その後は広域化に対する市長の見解を求めました。ごみ処理行政の広域化は財政面、環境面において単独行政よりも大きなメリットがあるにもかかわらず、市長自身が消極的であることはよく理解できました。その理由は全く分かりません。何度か市長とやり取りをしましたが、当然ながら平行線でした。市役所幹部の中からも、ゴミ処理行政の広域化を求める声があることから、視点を変え、経営会議、幹部会議等で部下の意見にしっかりと耳を傾けるべき!と言った趣旨での発言を行ったと記憶しています。自らの発言を明確には覚えていませんが、市長に対し、他人様にはなかなか言いずらいような踏み込んだ発言をした記憶があります。そうでもないのかな???

 どうしたことか???傍聴席には結構な人数がおりました。何人か面識のある方がおりましたので、感想を聞いてみようと思っています。

 
posted by Nakcy at 00:00| 議会報告 | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

議案質疑と流行病について

 議案調査の日程が終了し、今日は議案質疑と2名の一般質問が行われました。他の市議会では流行病の影響で、一般質問は行わないところもあるようですが、羽生市議会は通常通り行われています。しかしながら、本会議場の様相は普段とは異なり、執行部も議員も多くの方がマスクを着用していました。

 今となっては、ライフワークのようなものですので、私も漏れることなく議案質疑を行うため、2度質問席に立ちました。

IMG_0817.JPG

 散会後は臨時の全員協議会が開かれました。流行病に対する市の対応についての連絡です。市のHPに掲載されている事項について確認をしました。あわせて、小中学校が昨日から臨時休校になったことから、学童保育と小学校の現状についても議会事務局から説明がありました。現在羽生市全体では現在、日常で441名の児童が学童保育を利用しています。そのうち臨時休校で178名の児童が現在が学童保育を利用しています。そして19名が小学校で過ごしているとの報告です。共働きや、その他事情があり、お子さんがご家庭で過ごせないことがあるようでしたら、遠慮せずに学校、市役所にご相談ください。

 全員協議会の最後に、私から、市議会として、幼稚園、保育園の卒園式への出席自粛を提案させていただきました。反対の声はありませんでした。市議会としての決定ですので、関係者の皆様にはその旨ご理解賜りますようお願いいたします。

posted by Nakcy at 22:24| 議会報告 | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

3月定例会開会

 主に来年度予算についての審査を主とした3月定例会が開会しました。上程議案はこちら(←クリック)をご確認ください。

 議案第9号の専決処分の承認をもとめることについて(羽生市一般会計補正予算(第7号)ふるさと応援寄付に関する補正予算)は委員会付託を省略。先議として本日採決が行われ、賛成全員で可決されました。

 開会に際し、最も時間を要するのは市長による来年度予算案の提案理由説明です。一字一句追いかけていると数々の気付きと驚きがあります。細かなことは気にしないように努めます〜。再びじっくりと中身を確認します。

IMG_0811.JPG

 散会後は全員協議会です。小中学校の卒業式の割り振りについて協議が行われました。その場では意見はありませんでしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、久喜市議会は小中学校の卒業式の列席を自粛することが決まったのお話を先ほど伺いました。今後の状況次第で羽生市議会も一考の必要が生じることになるかもしれません。

 各種行事を「こんなときだからこそ、やらなきゃいかん!」などと本末転倒なことを訴える方がいるようです。大切なことは何か?を考えれば「こんなときだからこそ!」なんて言葉は出てこないはず。震災のときとは訳が違いますからね。ピントがズレているにもほどがありますな。

posted by Nakcy at 22:00| 議会報告 | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

12月定例会報告

IMG_6931 (2).JPG

 12月定例会は令和元年度一般会計補正予算、各特別会計、企業会計補正予算のなど、19議案が上程されました。そのうち先議が9件。この9件は人事院勧告に伴う職員、議員の期末手当の増額(0.05か月分)に関する議案です。その他、市斎場、市体育館の指定管理者の指定に関する議案などが上程されました。   
 
 さらに、国民健康保険への国保負担の増額を求める意見書提出を求める請願、デマンド型乗合タクシー早期実現についての請願が受理され、れぞれ常任委員会に付託されました。慎重な審査の結果、全ての議案は原案どおり可決され、請願2件はそれぞれ趣旨採択されました
 
 先議 他の議案より先に審査する事。
 趣旨採択 願意は妥当であるが、実現性の面で確信が持てない場合に、不採択とすることもできないとして採られる決定方法

 私、中島は議案76号羽生市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例、議案第77号地方公務員及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例、議案第80号羽生市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例に反対しました。

 今回の法律、条例改正によって、フルタイムの臨時、非常勤職員は処遇改善が期待できる反面、非常勤の多くを占めているパートタイム職員は、条例の運用次第で切り捨てられるという現実があります。5年前、約半年間勤務した企業で現代社会の雇用実態の荒廃を目の当たりにしました。今回の法律、条例改正は公官庁がワーキングプアを作る危険をはらんでいます。最終日の討論でその旨を強く訴えました。

 国民健康保険への国保負担の増額を求める意見書提出を求める請願に対する私の賛成討論(趣旨採択)に対して、日本共産党が反対討論(採択すべき)を行いました。しかし、その他反対する議員はやはり討論に出てくることはありませんでした。討論の仕組みを理解していなかった新人の頃、討論に立たない私の姿に先輩議員から「卑怯だ!正々堂々と討論に出てこい!」と叱責を受けました。それ以来、私は積極的に討論を行うようにしています。

 今日、私と反対の意思表示をした議員さまに「卑怯だ!正々堂々と討論に立て!」と申し上げたいのですが、齢47にしてもまだまだ若輩ですので、心の中で「ふんっ!」とつぶやくだけにしておきました。(笑)

 12月定例会を終え、現在、74レポートの入稿に向け、再三再四の確認作業を行っています!

posted by Nakcy at 19:34| 議会報告 | 更新情報をチェックする