top.jpg.png

2017年06月23日

都市民生委員会

 2つの委員会に付託された議案の審査が行われました。毎度お知らせをしておりますが、私の所属は都市民生委員会。今定例会は上程議案が、これまでになく少ないため、審査も1日で終了しました。

 6月定例会も残すは最終日の1日のみとなりました。本腰を入れて、NO,60レポートの作成を行います。

posted by Nakcy at 21:19| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

都市民生委員会B

 常任委員会3日目です。今日はH29年度下水道特会、国保特会、介護保険特会、後期高齢者医療特会予算について、H28年度後期高齢者医療特会補正予算とH28年一般会計補正予算、条例改正の都市民生委員会付託部分について審査が行われました。

 すべての議案が賛成全員で可決され、最終日の本会議場に送られます。

 常任委員会委員長は議事進行役で、その他の6名で審査が行われます。積極的に発言する委員、そうでない委員、その他いろんな委員がおります。私の視点からは頭が痛む事態もしばしば。一日、一日の常任委員会が終わるとドッと疲れがでます。

posted by Nakcy at 23:48| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

都市民生委員会A

 常任委員会2日目です。傍聴者がいる中、消防費、土木費、水道会計事業予算について審査が行われるとともに、岩瀬土地区画整理事業会計について報告がありました。

 そして、H29年度一般会計予算とH29年度水道事業会計予算について、都市民生委員会付託部分について採決が行われ、それぞれ賛成全員で可決され、最終日の本会議場に送られます。

IMG_0955.JPG

 昨日、民生費の審査が終了した際、市民生活課長から報告を受けたのが上の写真です。12月定例会で行った「離婚後の子供の養育支援について」の一般質問で、視察に行った明石市の事例をもとに訴えた養育費と面会交流の取り決めに関する冊子が羽生市でも窓口で配布されることになったとのこと。たかが冊子。されど冊子。子供の利益を守るための第一歩です。

 市長と議員の決定的な違いは執行権を持つか?否か?

 そういった状況下において、定例会の「市政に対する一般質問」は議員にとって、自らの政策を実現するために絶対無視することはできない貴重な時間です。その時間を使って自らの想いが具現化されるとは大変にうれしく思います。また公費を使って先進地に視察に行かせていただいた意義も生まれます。

 今回出来上がった養育費と面会交流の取り決めに関する冊子を作成するためにお骨折りいただいた職員の皆様には心より感謝いたします。

 執行権を持っていない以上、今の私には自らの政策実現のため、小さなことをコツコツと積み上げるしかありません。そんなことを常に意識しながら羽生市行政の方々と相対しています。

 
posted by Nakcy at 21:16| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

都市民生委員会@

 本会議は休会。今日から常任委員会の審査が始まりました。私の所属は都市民生委員会。初日は市道の認定、廃止の確認の現地調査が行うとともに、主に民生費について審査が行われました。

 紆余曲折ありながら、市議会議員としてのキャリアも間もなく7年+2年。常任委員会ではしばらく委員長を務めており、進行役であったため、本格的に審査に加わるのは3年半ぶりになります。私の視点から各種の質疑を行いました。その中でも羽生市の結婚相談員の意義について。その総合的な効果について。公立保育所、学童保育室の現況について。埼玉利根保健医療圏地域医療ネットワークシステム(とねっと)の意義や今後の捉え方について。特に力を入れて質疑をしました。

 明日は消防費、土木費について審査が行われます。

 そして、今日は大変お世話になった須影駐在所の巡査長の異動に伴い送別会が行われました。

DSC_0486_20170313225622[80].jpg

 これまで、定例会開会中の酒席はお断りをしてきましたが、異動される駐在さんは私と同い年。大変気さくな人柄です。これまでの3年半、地域活動や地域の防犯について、一部では悪名高きゾーン30について。その他諸々について非常にやり取りをすることが多く、私は絶大な信頼を寄せていました。今回、送別会のお声掛けをいただき喜んで出席をさせていただきました。
 
 公務員に異動はつきものです。新たなステージで更なる活躍を心から祈念します!

posted by Nakcy at 23:07| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

常任委員会での審査と須影小学校で観劇

 本日、本会議は休会。常任委員会に付託された議案の審査が行われました。付託されたすべての議案が賛成全員で可決され、12月定例会最終日の本会議場に送られます。

 委員長として進行するのではなく、3年ぶり?4年ぶり?に委員として審査に加わりました。当然ながら進行役と委員では勝手が全く異なるので、些か困惑しました。そう見えなかったかもしれないですが・・・。(笑)

 委員会終了後、急いで須影小学校へ。先般行われた新郷第2小学校での狂言と同様に、須影小学校でも文化庁の文化芸術による子供の育成事業(←クリック)として観劇が行われました。

 劇団うりんこ(←クリック)による「ぼくは忍者のあやし丸」です。今回も6年生の半分が冒頭ステージに上がり、演技を披露しました。

 会場の撮影はOKでしたが、それを個人で鑑賞する以外で使用してはいけない旨の告知がされておりましたので、以下の動画を紹介します。



 力強いハイテンポの舞台を堪能。子供たちも大変な盛り上がりでした。ラストではアラフォー男が不覚にも涙をこぼしてしまいそうになりました。(笑)


 さて、昨日の記したブログやFBに対し、多くの反応、ご意見をいただいております。一部お行儀がよろしくない言葉が並び始めましたので、各方面への影響を考慮し、「公開」から「限定公開」に変更させていただきました。ご了承ください。

posted by Nakcy at 21:53| 常任委員会 | 更新情報をチェックする