ブログトップ 刷新.jpg

2018年03月14日

都市民生委員会C

 常任委員会最終日です。各種の条例改正案を主とした審査が行われました。上位法の改正に伴い下位法である条例の条文整理がほとんどであり、目立った質疑はなく、それぞれ採決が行われました。賛成全員で最終日の本会議場に送られます。

 そして、最後は採決を延期した「市道路線の認定」の審査です。県から市に移管されることになる道路の認定について、私を含めた2名の委員が異を唱えていたわけですが・・・。

 議案の審査に入る前、私からこの議案に対する付帯決議案を上程したい旨を説明させていただきました。私の説明する力が至らなかったのでしょう。残念ながら1名の委員から賛同は得られませんでしたが、その他全員、5名の委員にご賛同をいただきました。議会運営委員会に諮ってから、22日の最終日に議員提出として追加上程されます。

 この事を担保とし、疑義のあった「市道路線の認定」は可決され、都市民生委員会に付託された議案の審査全てが終了しました。

 討論原稿の作成を行いつつ、議会レポートの制作にも手を付けなければなりません。週末には友人の大戦も始まります。ちょっと気持ちが焦ります。

posted by Nakcy at 21:56| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

都市民生委員会B

 常任委員会3日目です。前日の水道課の答弁に誤りがあったとのことで、訂正から始まりました。

 その後、国保特会予算、介護保険特会予算、後期高齢者医療特会予算、一般会計補正予算、後期高齢者医療補正会計、条例案、3つの条例改正案について審査が行われました。質疑を行う委員はほぼ決まっており、半分はまったく発言がないという状況には慣れました。行政側を含め委員会室にいる全員の頭の上に「???」が浮かぶような発言も飛び出しましたが、気にしないよう努めます・・・。

 採決の結果、都市民生委員会付託部分はすべての議案が原案どおり可決すべきものと決しました。

 散会後は、議案の取り扱いについて各人の意見を拝聴させていただくとともに、その他諸々の調整に奔走しました。

 明日は常任委員会最終日。予定された12議案の審査が行われるとともに、委員会初日に採決を延期した1議案の審査が行われます。その議案の意思表示には各委員の為人が垣間見られることでしょう。私自身、昨日、今日の2日間、「釈迦の手のひらの孫悟空」のような感を抱きつつ悪あがきをしてみましたが、「議会」という合議体の中では数の力には勝てません・・・。

posted by Nakcy at 21:44| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

都市民生委員会A

 朝、市役所4階に上がると、多くの方に前日のマラソン大会にエントリーしたことについて、心配の声をいただきました。しかしながら、10キロくらいでは疲労感も筋肉痛もありません〜。(笑)

 さて、今日は常任委員会2日目です。一般会計予算のうち、消防本部、建設課、まちづくり政策課、企業立地支援課に関する予算の審査と上下水道特別会計予算の審査が行われました。休憩中に岩瀬土地区画整理組合の年度予算の説明と進捗状況について報告がありました。

 委員会終了後は、各種懸案の調査を行いました。

 
posted by Nakcy at 00:00| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

都市民生委員会@

 本会議は休会。常任委員会の審査です。私の所属は都市民生委員会。初日は恒例の市道の認定、廃止の確認の現地確認です。議案第32号の県から移管される市道路線の認定について、2名から疑問を呈する声があがりました。私も疑問を呈した一人です。行政側からいくら答弁していただいても、晴れない疑問と収まらない不満の声。堂々巡りで埒があかず、採決を急かす委員がいるほどでした。

 詳細を記す心的余裕がないので割愛させていただきますが、最終的に私から議案第32号の採決は、委員会最終日(14日)に延期していただきたい旨を委員長に申し入れ、各委員に諮り了承されました。

 どのように方向付けるのが羽生市にとって最良なのか???議案の背景をもう一度調査するとともに、良識ある各人の意見を参考にし落としどころを見つけたいと思います。

posted by Nakcy at 22:02| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

付託議案の審査

IMG_3694.JPG

 議会日程は2つの常任委員会に付託された議案の審査です。委員会開会早々に桑崎地内の市道路線の廃止個所の確認で現地に向かいました。

 その後、一般会計補正予算のうち、土木費、民生費、そして介護特会、国保特会の補正予算、条例改正についての審査が行われました。

 全ての議案が賛成全員で可決され、最終日の本会議場に送られます。

 議案審査の後は、傍聴者がいる中「請願1号 国民健康保険の都道府県化に関する請願」について審査が行われました。請願の要旨は国保税の引き下げと自治体独自の減免制度の拡充です。

 私からは・・・。

・「請願の趣旨は理解できるが、無理な引き下げは国民皆保険制度維持の根幹にかかわる。」
・「羽生市の昨年度決算での経常収支比率は94%。一般会計からの繰り出しには限界がある。羽生市行政の仕事は福祉を充実させることだけではない。」
・「提出理由にある滞納者に対する保険証の取り上げや預金の差し押さえという事実は羽生市において認められなかった。」

 との理由から請願を採択することは相応しくない旨の意見を述べさせていただきました。

 結果、採択することの賛成はなし。都市民生委員会では不採択です。これも最終日の本会議場に送られます。

 12月定例会ということで、上程議案は少ないため、常任委員会は1日で終了です。残すは14日の最終日のみですが、議員提出議案、必要ならば請願の討論準備を行います。またなるべくタイムラグが生じないように議会レポートの作成も進めなければなりません。気持ちが焦ります〜。

posted by Nakcy at 00:00| 常任委員会 | 更新情報をチェックする