top.jpg.png

2017年07月12日

羽生駅西口にて

IMG_2294.JPG

 予定通り、羽生駅西口にて議会レポートの配布を行いました。昨日以上に玉の汗が流れ出るせいで、油断をすると手にしているレポートが汗でふやけてしまうため、大変に気を遣いました。

 手から離れていく枚数は少な目でしたが、過分な励ましをあっちからもこっちからもいただき気持ちよく配布することが出来ました。

 いつもであれば配布終了後、周辺住宅にポスティングに回るのですが、暑さと湿度に体が慣れていないことから、今日は控えて帰宅。ひと息ついた後、バイクに跨り南羽生、須影を中心にポスティングです。汗だくのみすぼらしい姿であったため、各所で慰めの声をいただきました。(笑)

 夕方には大きく移動し、羽生駅西口周辺へポスティング。さらに事情があって遠ざかっていた栄町自治会役員のお宅を2年半ぶりに訪問。快く迎え入れていただき大変貴重なお話を伺わせていただきました。しばらくすると黒い雲が空を覆いはじめ、雷鳴が聞こえたことから5時過ぎに慌てて帰宅。長い一日が終わりました。

 明朝は羽生駅東口にて配布を行う予定です。天候がちょっと心配です。

posted by Nakcy at 21:01| ブログ | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

南羽生駅にて

IMG_2275.JPG

 早朝、南羽生駅にて6月定例会報告を主としたNO,60レポートの配布を行いました。南羽生駅での駅頭配布の記録を更新するほど多くの方に受け取っていただきました。なぜ記録更新に至ったか???答えは簡単。私の前を通りすぎる長女の同級生が、私の無言の圧力に耐えられず受け取るからに他なりません。(笑)(笑)(笑)どういった理由であったとしても、これがきっかけで少しでも市政に興味を持ってくれたら幸甚至極なり。(笑)

 受け取っていただいても、文字ばかりだと目をとおす気が失せます。写真ばかりだと議会報告にはなりません。どうすれば多くの人に興味を持ってもらえるか?私なりの答えが現在の書式。内容が稚拙とのご意見もいただきますが、諸般の事情をお汲み取りください。

 明朝は羽生駅西口にて配布を行う予定です。

IMG_2279.JPG

 なお、今回のNO,60レポート。上写真のとおり、大小文字の打ち込みミスに気付かず、オフィスファイルをPDFに変換したせいで段ずれを起こしてしまった箇所と、余計に「校」の字があることをご了承ください〜。

 本日行われた4区議長会の議員研修会については、後日報告します。

posted by Nakcy at 20:05| ブログ | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

NO,60レポート届く!

DSC_0621.JPG

 6月定例会報告のNO,60レポートが刷り上り自宅に届きました。お知らせのとおり、最も安価である受付から10日後の到着での発注でした。そうであってもこれまでは数日後には自宅に届いたのですが、今回はピッタリ10日。そんなこともあるんですね。

 準備が整い次第、駅頭配布を行うとともに、広範囲にポスティングをはじめます。

 今回はこれまで特別にご高配を賜った方々には、ちょっと違った趣向でのお届けを検討しております。

posted by Nakcy at 16:56| ブログ | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

夏ノ暑サニモ負ケズ。

夏RUN.jpg

 先日激しく降った雨のせいでしょう。蝉が鳴きだし、一気に夏を感じるようになりました。走るには少々厳しい季節ですが、汗が吹き出し爽快感は3倍です。

 今日は時間が空いたお昼前にひと走り。暑さに体が慣れておらず、途中意図してペースダウン。誰もいない農道で倒れるわけには行きませんからね。(笑) 


 電話で3件の問い合わせをいただき、市役所で案件調査。各方面に報告に回りました。貴重なお話を多数お伺いすることが出来ました。

posted by Nakcy at 22:25| ブログ | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

九州豪雨

 九州の豪雨災害に遭われている皆様に心からお見舞い申し上げます。

 昨日、今日と記録的な豪雨に見舞われた地域の映像が繰り返しテレビで流されていますが、自然の力の前ではいかに人間は無力なのかをあらためて認識する次第です。

 メディアにマイクを向けられた方が「まさか自分の住んでいる町で・・・。」「まさかうちが・・・。」というコメントを述べているのが大変に印象的でした。東日本大震災からまもなく6年4か月。鬼怒川決壊からまもなく2年。記憶の風化は否めません。自然災害が極めて少ない羽生市ではありますが、万人はいかなる災害にも備える必要を痛感しています。

 大災害の際、市役所の機能が麻痺してしまうことは、経験から学んでいます。だからこそ自助、共助の精神を絶対に忘れてはいけません。

posted by Nakcy at 22:08| ブログ | 更新情報をチェックする