2019選挙 演説.jpg

2020年04月28日

新型コロナウィルス感染症対策に関する要望書

 
IMG_0954.JPG

 市議会災害対策支援本部において議長より参集の声がかかり、正副議長及び4つの会派の代表が正副議長室に集まりました。議題は新型コロナウィルス感染症対策に関する要望書の作成についてです。事前に連絡済みであり、各会派で要望をまとめ、議長に提出。まとめ作業を支援本部で行いました。

 具体的かつ細かな要望が多く出てくるであろうことは想定範囲です。これをまとめるには大変な時間を要します。私は過去の事例を踏まえ、具体的かつ細かな要望をまとめるべく文章を支援本部に提出しました。

 それぞれの意見聴収の後、私の提出文をたたき台として協議を行い、ひとつの形ができました。

 その勢いで市長に要望書を提出すべく、事務局に段取りを組んでいただきましたが、危機管理上、午後は市長が不在。30日に議長が市議会の要望として、市長に届けることになりました。内容については、後日お知らせいたします。

posted by Nakcy at 20:48| 副議長 | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

4区議長会議員行政研修会

83.jpg

 越谷市のベルビィーギャザホールで行われた4区議長会の行政研修会に出席しました。講師は大和総研の河口真理子氏です。演題は「SDGsが変える社会と地域経済」です。

 「SDGs(エスディージーズ)」とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいます。詳細はこちら(←クリック) 

DemgbOqVMAAe-6G.jpg

 最近、巷でこういったバッチをつけている方の姿が見られると思います。

Demgjg1VAAAzOZ1.png

 また、こういったイラストも度々見かけるのではないでしょうか??これらはSDGsの啓発運動です。

 講演としては環境問題から始まり、地方創生で締めらるといった感じでした。些かスケールが大きく、この場に短く記すのは困難です。しかし、地球の誕生を46億年を1年365日に例えると

 1億年 = 7.395日
 1000万年 = 0.794日
 100万年 = 1.904時間
 1万年 = 68.56秒
 1000年 = 6.856秒
 100年 = 0.686秒
 産業革命が起こってから現在 = 1.7秒前

 といった説明に衝撃を受けるとともに、日本では江戸時代の技術を見直し、脱炭素社会に戻るべき!という言葉が大変に印象的でした。

 研修会終了後は意見交換会です。同じテーブルになったのが白岡、ふじみ野、春日部、桶川、朝霞、吉川、そして行田の正副議長です。吉川市議会の加藤議長は5期上の高校の先輩であったことには驚きました。また、行田の香川議長からは大変にありがたい申し入れがありました。持ち帰り、羽生市議会の皆さんに諮ります。

 それぞれ大変に有意義な意見交換をさせていただきました。
 
posted by Nakcy at 00:00| 副議長 | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

自治会連合会新春懇親会

IMG_0779.JPG

 産文ホールで行われた防災講演会に出席した後、お招きをいただいた、自治会連合会の新春懇談会にお邪魔しました。市議会からは、正副議長がお招きを受けます。現在では前の期と合わせると私は市議会史上最多出席をさせていただいてる議員になりました。(笑)

 開会後、連合会長の挨拶、市長の挨拶等がありましたが、残念なことに本日付で辞職された副市長について市長から自治会長の皆さんに説明はありませんでした。乾杯の後、全員とはいきませんでしたが、各テーブルにお酌にまわった際、何人もの自治会長が副市長の辞職についての説明を求められました。私からは「議会の責任」を果たせなかったことについてお詫びさせていただきました。選任した人と選任を認めた議会。そして、その他の人々。所謂「市民」との温度差を強く感じています。

 その他、先般行った私の議会報告会への来場に対するお礼をあらためて申し上げさせていただいたり、数々の激励、労いをいただきだりと、大変に有意義な時間を過ごしました。

posted by Nakcy at 20:53| 副議長 | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

地方議会活性化シンポジウム2019

IMG_3374.JPG

 市議会副議長として、シェラトン都ホテル東京で行われた総務省主催の地方議会活性化シンポジウム(←クリック)に参加しました。テーマは「令和時代の地方議会〜多様な地方議会の姿から考える〜」です。

IMG_3375.JPG

IMG_3381.JPG

 東北大学准教授 河村和徳氏の「地方議員の“なり手不足”と地方議会改革」と題した基調講演です。選挙にまつわる興味深い講演でした。心構え的な講演であり、ぜひ新人議員に聴いていただきたい内容でした。

IMG_3382.JPG

 その後はパネルディスカッションです。地方議員、NPO法人代表、新聞論説委員ら7名をパネリストに迎えました。価値観の多様化が担保されなければならない「議会」という合議体ですが、はっきり申し上げ、自分に甘い地方議員がいるものだなぁ〜というのが率直な感想です。議員の落選した時の身分保障?厚生年金の加入?そんなものは自己責任であり、なり手不足とは別の次元で考える必要があるのではないでしょうか?自営業を営む方や起業する方はそれ相当のリスクを背負っています。公僕として選挙に出る人間が落選後の身分保障や厚生年金の加入を公で訴えるなど私には理解に苦しみます。それだけではありません。ピントがズレたことを自己陶酔するがごとく述べる方もおり、心穏やかに拝聴することは出来ませんでした。

 しかしながら、同じ地方議員でも、そういった考えを持つ方が「存在する」ということを知ることができたことは価値がありました。

 北海道から沖縄まで225団体、404名が参加したシンポジウムでしたが、会場、内容とも一考の必要性を感じた・・・というのが正直な胸の内です。
 
posted by Nakcy at 22:23| 副議長 | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

青少年健全育成地域フォーラム

IMG_3216.JPG

 産業文化ホールで行われた羽生市青少年健全育成地域フォーラムに出席しました。議長の公務が重なったため、月並みではありますが、開会ではステージ上でご挨拶をさせていただきました。

IMG_3224.JPG

 開会行事終了後は、運動会、いじめ、生きる意味などなど、新郷第一小学校、手子林小学校、西南東中学校、羽生第一高校の児童、生徒らによるの体験発表がありました。中には原稿に目を落とさない児童もいました。その堂々とした立ち振る舞いは立派でした。

 体験発表後は「ネットトラブル、ネットいじめから子どもを守る」と題した全国ICTカウンセラー協会代表理事 安川雅史氏の講演がありましたが、その前に私はタイムアップ。市内各所に議会報告に回りました。

posted by Nakcy at 21:12| 副議長 | 更新情報をチェックする