ブログトップ 刷新.jpg

2018年03月23日

小学校卒業式

IMG_4673.JPG

 市内すべての小学校で卒業式が挙行されました。昨年は無理を言って須影小学校の卒業式に列席させていただいたため、今年は謙虚に川俣小学校の卒業式に列席。大変に厳かな空気に包まれ式典は進んでいきました。大きめの制服を着た卒業生の姿と、背筋を伸ばしてじっと耐える在校生の姿が印象的です。

IMG_4676.JPG

 川俣小学校6年生27名の未来へ続く道が、一層輝く事を心から祈念し、代読で祝辞を送らせていただきました。

posted by Nakcy at 21:31| 行事 | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

3月定例会閉会

 平成29年度3月定例会が閉会しました。

posted by Nakcy at 00:00| 議会報告 | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

臨床心理士の視点

 本日、文春オンラインにアップされた臨床心理士 岡村美奈氏の分析記事です。備忘録として転載します。


〜「なぜ谷岡学長の会見は逆効果だったのか」臨床心理士が分析する

この会見はまずいでしょう……と、テレビの前で思わず呟いてしまったのは、至学館大学の谷岡郁子学長の記者会見だ。谷岡学長は、日本レスリング協会の強化本部長で至学館大学レスリング部の監督を務める栄和人氏に対して、伊調馨選手へのパワーハラスメントで告発状が出されたことについて反論した。だが、これが完全に逆効果。共感よりも、世間の反感を買った。


「自分がどう見えるのか」に注意を向けていなかった

芸能人やアスリートの会見と違い、組織のトップやリーダーにとって、会見の失敗は、自身だけでなく所属する組織の評判やブランドを損ねかねない。それぐらい、学長と日本レスリング協会副会長という立場にあればわかっているはずだろうが、会見そのものがパワハラに見えただけでなく、聞いているうちに、「学長によるパワハラもあるのでは?」という疑念が振り払えなくなった。

 ではなぜ、学長の会見はそんな風に見えたのだろうか。その理由は、発言内容だけではない。学長が「自分がどう見えるのか」、「発言がどう受け取られるのか」に注意を向けていなかったからだと思う。

 経歴を見れば、それも当然のことかもしれない。学長としての長いキャリア、政治家としての経験、日本レスリング協会副会長という立場から、誰もが自分の話を聞き、忖度されるという環境があったのだろう。でも会見は、組織内での発言や講演とは性質が違う。学長はそこに気がつかず、いつも通りマイクの前に座ったのかもしれない。

 まずは、感情の表し方だ。「怒りは沸点に達した」と発言した谷岡学長は、その怒りを冒頭から露わにした。公の場であれだけ怒りを露わにできるのは、日常的に人前で感情を露わにしているからであり、マイナス感情をぶちまけても、ぶつけても批判されない立場、許される立場にいるというイメージを与える。

 最初から怒りのパワーを全開させたのは、それによって場を支配しようとしたからだ。これはワンマン型のリーダーにありがちなコミュニケーションパターンだ。しかも、この発言によって、気持ちを落ち着かせ、感情を一度クールダウンしてから出てきたという印象がなくなり、怒りが沸点に達したまま会見を開いたように見える。感情をコントロールできないリーダーと思われても仕方がない。


本人は淡々と落ち着いて話しているつもりだろうが……

 話し方もマイナスだ。全体的にきつく尊大な口調で、時おり語気を強める物言いは、自分は偉い、自分が正しいと思っている印象を与える。独特の間や抑揚、芝居がかった口調も、人を見下したように思われやすい。おそらく本人は淡々と落ち着いて話しているつもりだろうが、聞いている側にとっては、感情のまま圧力をかけているように聞こえてしまう。

 そのような話し方で、栄氏について「その程度のパワーしかない人間」と発言し、声を荒げたのだから反発が出るのも当然だ。組織内では栄氏が部下という上下関係があるのもわかるが、「自分こそがパワーを持っている人間なのだ」という自意識の強さが表れたと言える。

 伊調選手の道場の使用についても、「私が使わせると言えば、いつでも使うことができる」と語気を強めたのも、自分が圧力をかけ、命令することができる立場を強調したにすぎない。パワーを持っているのは栄氏ではなく自分なのだと示したかったのだろう。自分を認めさせたいという欲求が、そこから垣間見える。権力や地位を持つ人間がそれを誇示すると、支配欲と高慢さだけが際立ってくる。結果、学長からは部下を擁護しよう、守ろうという姿勢が見えなくなった。


心理学者のポール・エクマンの言う「軽蔑の微笑み」

 仕草と表情は、無意識のうちに本音や感情を露わにするので、会見では要注意である。例えば学長は、威圧的な発言をしながら、顔を動かすことなく、何度も鋭く冷たい視線だけを素早く左右に走らせていた。このような場では、普通、周りの反応を見ようと顔を左右に動かすだろう。鋭く視線だけを素早く走らせるのは、周りの反応を気にせず、質問した相手をチェックするためにほかならない。常に細かい所までチェックし、すべてを把握しなければ気がすまないという、支配的なマネジメントスタイルが、その仕草から想起される。

 人について話す時は、表情の端に好き嫌いがにじみ出ていた。伊調選手について話している表情を見ると、好感を持っていないことは一目瞭然だ。「そもそも、伊調さんは選手なんですか」と言った時は、一瞬、眉間にシワを寄せて顔をしかめた。口調も高圧的。「選手でない人、五輪を目指すはずがない人」と言いながら、唇を横に引いて冷やかな笑みを浮かべた。この微笑みは、心理学者のポール・エクマンの言う「軽蔑の微笑み」に似ている。心の中にあるマイナス感情を、無意識のうちに微笑みで隠そうとしたものだ。


仕草や表情から本音を見抜いてしまう

「 伊調さんを批判しようとは思いません」と言い終わると、唇を隠すように巻き込み、唇をなめた。この仕草も、そう言ったもののストレスが強くなったために表れたものだ。学長は自分がこのような仕草をしていることに、おそらく気がついていない。だが見ている側は、意識せずとも仕草や表情から本音を見抜いてしまう。


 栄監督の娘に対する報道には抗議するとしながら、伊調選手にはマイナス感情を示したことから、学長の弁にあった“えこひいき”の臭いさえ感じてしまう。中立性や公平性、そんな言葉も頭をかすめる。

 言葉使いも否定や決めつけが多いため、思い込みが強く、意見を押し付けるタイプだと思われる。語ったエピソードも「私が」と自分中心のことが多く、すべてに自分を優先させている印象だ。パワハラに対する調査も行わずにそれを頭から否定したことからも、論理より感情を優先させ、事実を見ずに自分の思い込みで判断を下すリーダーとみなされる。物議を醸した発言とマイナスイメージが強い表現の相乗効果で、谷岡学長の会見は反感を持たれたのだ。

 そんなリーダーが組織を率いる場面を想像すれば、自ずと組織自体に対するマイナスイメージも膨らんでくるというものだ。組織を代表して会見を行うなら、内容だけでなく、表現にも気を使わねばならない。

 謝罪会見などではマニュアルが作成され、政治家などにもメディアトレーニングが行われるのはそのためだ。感情的にならず冷静に落ち着いて、言葉使いには気をつけ丁寧に、手や身体の動きや表情に注意する。リスク・マネジメントが必要な局面は突然やってくる。そんなとき、谷岡学長を他山の石として、「見られている」感覚を忘れてはならない。〜


 反感を買うような会見となったのは事実でしょう。そのことに何かしらの意図があったか否かを知るすべはありませんが、転載したこの分析は大変勉強になります・・・。

posted by Nakcy at 09:48| 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

戸田市長選挙

IMG_7510.JPG

 18日(日)に戸田市長選挙が告示されました。県内外の議員仲間の中では、最も付き合いが古く、私が市議会議員になる前から交流のある「すがわら文仁」(←クリック)候補の一世一代の大勝負の応援に馳せ参じました。


 いつものように選挙カーに乗り、周辺に最大限配慮しながらマイクを握りました。上の動画がその様子です。

IMG_7518.JPG

 市民の平均年齢が39歳と(羽生市は45歳)若い戸田市(←クリック)は、和光市同様、学校が終わった時間の公園は子供達で溢れております。それぞれの公園で子供達としっかり挨拶を交わすすがわら候補。

IMG_7521.JPG

 県内外から、おなじみのメンバーが応援に駆け付け、選挙の後方支援です。

IMG_7524.JPG


IMG_7505.JPG


28424693_1835993056434844_4002245978113780037_o.jpg

 確認団体は「青年市長と元気な戸田をつくる会」。こちらもフル稼働!車はどこかで見たことがありますね。(笑)下写真の車と同じです。

IMG_3361.JPG

 埼玉県最年少市長の誕生を心から願っております!

posted by Nakcy at 22:01| 応援 | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

議会レポートの作成

 3月定例会は22日の最終日を残すのみとなりました。採決に向け、議案の最終確認を行うとともに、連日議会レポートの作成です。しかしながら、限られた紙面に情報と思いを込めつつ、視覚的にバランスをとることに難儀しております。

 さて、市HPを確認したところ、先日行った生活保護に関する一般質問での提案を取り入れていただきました。以下ご確認ください。

 羽生市HP 生活保護の不正受給対策に取り組んでいます。 (←クリック) 

 本当に保護の必要な人を守るために、羽生市は厳正に対処しています。

posted by Nakcy at 20:19| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

南中学校卒業式

IMG_4642.JPG

 南中学校の卒業式に列席させていただきました。今年の卒業生は172名です。

IMG_4645.JPG

 卒業生に卒業証書が校長先生から手渡されると、体育館の暗幕が開けられ館内が明るくなりました。その様子を目にしてふと思いました。市議会議員として今回が10回目の南中学校卒業式。11年前とは校長先生、教頭先生の他、諸先生方もPTA会長も来賓の皆さんも異なる面々です。そう考えると10年前から継続して卒業式に列席してるのは私を含め市議会議員の2人だけだな〜。と・・・。

 振り返ると学校の様子や生徒の様子が年毎に異なる様が良く分かります。実に興味深い変化です。

 話をもとに戻します。(笑)

 卒業生の中には保育所に通っていた頃からよく知る子や、近所の子、わが子のミニバスのチームメイトだった子などがおります。立派に成長した凛々しい姿は実に感慨深いものがあります。及ばずながら、私も壇上にて代読の祝辞を送らせていただきました。

 以下、卒業生の合唱です。卒業生の気持ちが徐々に盛り上がっていくのが良く分かります。感動し心が洗われました。


 今年も厳かな空気に包まれた素晴らしい卒業式でした。

 
posted by Nakcy at 21:38| 行事 | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

都市民生委員会C

 常任委員会最終日です。各種の条例改正案を主とした審査が行われました。上位法の改正に伴い下位法である条例の条文整理がほとんどであり、目立った質疑はなく、それぞれ採決が行われました。賛成全員で最終日の本会議場に送られます。

 そして、最後は採決を延期した「市道路線の認定」の審査です。県から市に移管されることになる道路の認定について、私を含めた2名の委員が異を唱えていたわけですが・・・。

 議案の審査に入る前、私からこの議案に対する付帯決議案を上程したい旨を説明させていただきました。私の説明する力が至らなかったのでしょう。残念ながら1名の委員から賛同は得られませんでしたが、その他全員、5名の委員にご賛同をいただきました。議会運営委員会に諮ってから、22日の最終日に議員提出として追加上程されます。

 この事を担保とし、疑義のあった「市道路線の認定」は可決され、都市民生委員会に付託された議案の審査全てが終了しました。

 討論原稿の作成を行いつつ、議会レポートの制作にも手を付けなければなりません。週末には友人の大戦も始まります。ちょっと気持ちが焦ります。

posted by Nakcy at 21:56| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

都市民生委員会B

 常任委員会3日目です。前日の水道課の答弁に誤りがあったとのことで、訂正から始まりました。

 その後、国保特会予算、介護保険特会予算、後期高齢者医療特会予算、一般会計補正予算、後期高齢者医療補正会計、条例案、3つの条例改正案について審査が行われました。質疑を行う委員はほぼ決まっており、半分はまったく発言がないという状況には慣れました。行政側を含め委員会室にいる全員の頭の上に「???」が浮かぶような発言も飛び出しましたが、気にしないよう努めます・・・。

 採決の結果、都市民生委員会付託部分はすべての議案が原案どおり可決すべきものと決しました。

 散会後は、議案の取り扱いについて各人の意見を拝聴させていただくとともに、その他諸々の調整に奔走しました。

 明日は常任委員会最終日。予定された12議案の審査が行われるとともに、委員会初日に採決を延期した1議案の審査が行われます。その議案の意思表示には各委員の為人が垣間見られることでしょう。私自身、昨日、今日の2日間、「釈迦の手のひらの孫悟空」のような感を抱きつつ悪あがきをしてみましたが、「議会」という合議体の中では数の力には勝てません・・・。

posted by Nakcy at 21:44| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

都市民生委員会A

 朝、市役所4階に上がると、多くの方に前日のマラソン大会にエントリーしたことについて、心配の声をいただきました。しかしながら、10キロくらいでは疲労感も筋肉痛もありません〜。(笑)

 さて、今日は常任委員会2日目です。一般会計予算のうち、消防本部、建設課、まちづくり政策課、企業立地支援課に関する予算の審査と上下水道特別会計予算の審査が行われました。休憩中に岩瀬土地区画整理組合の年度予算の説明と進捗状況について報告がありました。

 委員会終了後は、各種懸案の調査を行いました。

 
posted by Nakcy at 00:00| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

第35回羽生さわやかマラソン大会

IMG_4630.JPG
 
 風はなく、薄曇りという絶好の日和の中、第35回羽生さわやかマラソン大会が行われました。ここ数年は、スタート・ゴール地点の風船アーチの設置がありませんでしたが、今年は復活です。風船アーチの有無で会場の華やかさはまるで異なります。

 また、今年は毎年おなじみの大東文化大学陸上部、平成国際大学陸上部、埼玉栄高校駅伝部、金山町のみなさんに加え、新たに東洋大学陸上部、日本体育大学陸上部が招待選手として参加。大会に花を添えてくれました。

IMG_4621.JPG

 埼玉栄高校からは駅伝部のほか、チアリーディング部も訪れ、応援で盛り上げてくれました。

 このように趣向を凝らしても、今年の参加者は2,363名。昨年よりも少なくなりました。明らかに減少傾向にあるようですので、盛大に行うことを目的とするならば、何かテコ入れが必要かもしれません。しかし、走る側からすると、参加者の多寡は大きな問題ではありません。誰のため?何のため?のマラソン大会?と考えるとこのへんのバランスは難しい問題です。

IMG_4635.JPG


IMG_4622.JPG

 スタート前には、まさに親子の歳の差となった後輩たちと記念撮影。もちろん許可を得て掲載しています。

 さて、私の走りはどうだったかというと・・・。


 こんな感じ。表示されている距離はGPSの誤差と思われます。

IMG_4636.JPG

 公言したとおり、『本人』タスキをかけて走りました。途中、多くの方の目を引いたようで「本人がんばれ!」「中島がんばれ!」とたくさんの声援をいただきました。しかしながら、もっとも多かったのは「本人って何?」「どういうこと?」といった疑問の声だったような気がします〜。(笑)

IMG_4639.JPG

 記録はこんな感じ。40代男子109人のエントリー中24位の成績です。スタートと同時に起動させたアプリの計測では1キロ平均4分38秒というこれまで経験したことがないほどのハイペースでした。まわりの人々のペースにつられることと、沿道からの声援の影響であることは間違いありません!!!

 このマラソン大会は多くの人々の支えのもとに成り立っているということを痛感します。給水、連絡、交通整理、ゴール後の飲み物配布や完走証の発行。そして消防本部の猛者たちは不測の事態に備え、コースを自転車で巡回。AEDを背負っている方の姿も見られました。話は聞いていても、実際にその様子を目にしないと気付くことはありません。本当に頭が下がります。

 裏方の皆さまのおかげで今年も大変に楽しく、そして気持ちよく走ることが出来ました。ありがとうございました。

IMG_4624.JPG
 
 そして忘れてならないことがあります。東北地方を中心に未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から今日で7年です。被害にあわれた方々に心より哀悼の意を表します。本日のマラソン大会では半旗が掲げられていました。

posted by Nakcy at 16:57| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

マラソン大会前日

 ここ数日、天候が悪く走ることが出来ませんでした。マラソン大会を控え気持ちが落ち着きません。かと言って前日である今日、いつものように長い距離を走るというのは気が引けます。そんなわけで、ペースに緩急をつけて心肺にムチを入れるとともに、足を慣らすため4キロほど走り汗を流しました。

IMG_4620.JPG

 私のゼッケンは『3246』。「本人」のタスキをかけて走ります。皆さまからの熱い声援をお待ちしております!(笑)

 スタートは10:15の予定です。

posted by Nakcy at 20:45| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

都市民生委員会@

 本会議は休会。常任委員会の審査です。私の所属は都市民生委員会。初日は恒例の市道の認定、廃止の確認の現地確認です。議案第32号の県から移管される市道路線の認定について、2名から疑問を呈する声があがりました。私も疑問を呈した一人です。行政側からいくら答弁していただいても、晴れない疑問と収まらない不満の声。堂々巡りで埒があかず、採決を急かす委員がいるほどでした。

 詳細を記す心的余裕がないので割愛させていただきますが、最終的に私から議案第32号の採決は、委員会最終日(14日)に延期していただきたい旨を委員長に申し入れ、各委員に諮り了承されました。

 どのように方向付けるのが羽生市にとって最良なのか???議案の背景をもう一度調査するとともに、良識ある各人の意見を参考にし落としどころを見つけたいと思います。

posted by Nakcy at 22:02| 常任委員会 | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

議長の代役

 今日は「市政に対する一般質問」の最終日です。4名の議員が登壇しました。

 国会にも地方議会にも議長と副議長がおります。議長は国会、地方議会という合議体を代表する役職です。副議長はその代表である議長を補佐するのが務めではなく、あくまでも議長が不在の場合、議長の代役を担う役職です。車で言うならテンパータイヤ。バイクで言うならリザーブタンクといったところでしょうか?合議体のNO,1、NO,2ではありません。

IMG_5671.JPG

 今日は議長が用務のため欠席。そんなわけで、私が本会議場の議長席に座り代役を務めました。もちろん初めての経験です。議長席に座って感じたことは、本会議場のすべてがよ〜〜〜く見渡せるということです。すべての議員が議員席で何をしているのか?(居眠りしている姿も良く見えます。)傍聴席の傍聴者がどんな様子なのか?執行部の方々が、どんな話をしているのか?何を見ているのか?さらには人間模様まで見て取れます。

 議員、市長をはじめとする執行部の方々が登壇し、議長席に背中を向けると、その声が非常に聞き取りづらいのだけは大変残念です。

 進行そのものは、台本があるので決して難しいことではありません。

 しかし・・・。

 今日で言うなら、通告した質問の趣旨から逸脱した発言が続いた場面。さらに再質問の際、答弁に対しての質問ではなく、度を超えた別項目の質問をかぶせるような発言を嗜めなければならないに場面があった場合、臨機応変に対応ができるようになるにはキャリアと貫禄が必要です。

 「それはないだろ〜。」「いつまで続くんじゃい!」と、思っても発言を遮ることは出来ませんでした。散会後、議会運営委員長に相談したところ、「一般質問のあり方」について確認し、議員間で共通の認識を持つ必要があるという見解で一致しました。さらに私的には、一般質問として取り上げる内容についても相応しいか否かを確認する必要があると考えています。発言の機会に制限を加えるとは望ましいことではないかもしれませんが、「市政に対する一般質問」は大変に貴重な時間であるがゆえに、建設的な時間にしなければいけませんからね。

 もちろん自分のことは棚に上げています。自ら記しておきながら、言葉がブーメランのように弧を描き自分の胸に突き刺さっています〜。(笑)

IMG_5665.JPG

 議長席に座らせていただく機会は、今日が最初で最後でしょう。大変に貴重な経験をさせていただきました。

posted by Nakcy at 21:33| 副議長 | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

一般質問終了。

 お知らせのとおり、10時半少し過ぎに一般質問を行うため登壇しました。通告は以下。

@ 生活保護費の不正受給の現状について 5点
A 市関連団体の設置看板の管理について 4点

 @は不正受給と認めらた件数は想定よりも多く、不正受給に関する情報提供が想定よりも少ないという答弁に些か拍子抜け。再質問からの質問構成に支障をきたしました。そんな私の心情を議場にいる人々が知るはずもなく・・・。途中議員席の騒がしさが妙に耳に付き、質問席に立ちながら嗜めざるを得ませんでした。

 さらに、生活保護という繊細な問題を取り扱ったが故、冷静さを欠き、失言がないように終始努めました。結果、必要以上に慎重になりすぎました。不完全燃焼です。しかし、答弁に立った市民福祉部長の表情と語彙の強さに救われました。

 Aについては、質問趣旨に変わりはないものの、幾らか質問原稿にはない発言をしました。にもかかわらず、事前に対応済みとの答弁があったことから、教育委員会部課長は熱心に拙ブログを確認していただいていることが良く分かりました。(笑)

 いずれにせよ、地域振興課も教育委員会も現状の改善のため努めていただけるとの答弁に安堵しております。

 詳細は市議会HPに後日アップロードされる映像をご確認ください。

posted by Nakcy at 21:03| 議会報告 | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

明日登壇!

 4名の議員が「市政に対する一般質問」を行いました。私は徹底して聞き役です。興味深く耳を傾けられる内容もあれば、価値観の差異から中々響かない内容もあるというのが正直な胸の内です。

 さて、明日は私の出番です。10時15分から30分の間になる予定!と、昨日お知らせをしましたが、これまでの傾向を確認すると、私の出番の前に休憩が挟まれることが予想されます。そうなると10時30分過ぎからの出番になると思われます。通告内容は以下。

@ 生活保護費の不正受給の現状について 
A 市関連団体の設置看板の管理について

 今までになく、短時間で原稿を書き上げました。粗相をしないように冷静に発言できるように努めます。

posted by Nakcy at 21:16| お知らせ | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

議案に対する質疑

 議会日程は「議案に対する質疑」です。一般質問は思いのままに発言が出来ますが、「議案に対する質疑」はそうはいきません。議案を確認しないと発言は出来ませんので、そういった部分からすると、一般質問以上に『議員』として姿勢が問われるかもしれません。

 そんな「議案に対する質疑」に、私を含め7名の議員が質問席に立ちました。私は、以下2議案について質疑を行いました。

@ 議案第1号  平成30年度羽生市一般会計予算について 5点
A 議案第30号 道の駅はにゅう指定管理者ついて

 自分のことは棚に上げ、一般質問同様、発言一つひとつに個性が見て取れる時間でした。

 明日から3日間は「市政に対する一般質問」が行われます。私の登壇は7日(水)の10時15分から30分の間になる予定です。

@ 生活保護費の不正受給の現状について
A 市関連団体の設置看板の管理について

 の2項を通告しております。与えられた時間は概ね60分です。問題、課題の解決に向け、建設的な時間になってくれることを心から望んでおります。

 
posted by Nakcy at 19:48| 議会報告 | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

中央公民館まつり

IMG_4609.JPG IMG_4613.JPG

IMG_4611.JPG IMG_4612.JPG

IMG_4618.JPG IMG_4617.JPG

 まさに春の陽気です。上着を羽織ることなく、手袋もせずバイクで中央公民館まつりにお邪魔しました。1階、2階には各サークルの作品が展示され、4階のステージでは音楽演奏や舞踊が披露されておりました。楽器演奏や陶芸作品を見ると、昔を思い出し、演奏意欲や創作意欲を掻き立てられます。

 ご近所さんやお世話になっている方のお隣さんにお会いし、しばし談笑。そのほか各方面でチヤホヤされつつ、今となっては恒例とも言えるお声掛けをいただきました。(笑)多くの方のご期待は励まされます。

 さて、明日から本格的に3月定例会が始まります。私は「議案に対する質疑」を行うため、2度質問席に立つ予定です。

posted by Nakcy at 17:01| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

看板が気になる日々

 記憶を遡ると1年以上、定例会の一般質問では、市政の非常に大きな課題について取り上げているのですが、3月定例会では、市役所や警察の関連団体が設置したであろう看板の管理状況について取り上げます。今回の質問のスケールの小ささに気恥ずかしさを感じていました。しかし、市内の現状を確認しながら、地域振興課や教育委員会で調査すると想像以上に実はかなり奥が深いようです。看板を設置した団体が現在は存在していなかったり、なぜその場所に看板が設置されたのか確認できないものが相当数あります。

 老朽化しているものも多く、安全管理、景観美化の点から好ましい状況とは言えません。

 そんな理由から現在、市内を車やバイク、Runで移動していると、道路端や塀、フェンスの看板が気になって、気になって仕方ありません。以下ご覧ください。

IMG_4588.JPG

 小学校のフェンスに住宅地図の看板。この手のものは多くの場合無許可です。かなり痛んでおり、文字も認識できません。

IMG_4587.JPG

 これもいつ設置されたのでしょうか???相当の古さを感じます。

IMG_4583.JPG

 看板としての役をほとんど成しておりません。

DSC_0004_20180302201404.jpg

 手書きの看板。設置団体の確認もできませんでした。長い間倒れたままです。

IMG_4592.JPG

 向かって右の掲示板は、ベニヤが歪んでおり、まったく役を成しておりません。

IMG_4517.JPG

 小学校のフェンスに学習塾の広告看板。いつから?誰が?どういった経緯で???全く確認がとれません。

IMG_4539.JPG

 東中学校区健全育成モデル地区推進協議会。どういった団体なのか??確認がとれません。しかもこの看板。大通りに背中を向けています。

IMG_4589.JPG

 これも小学校のフェンスです。団体名がはっきり入っていますが、公立小学校に相応しいか否かは微妙なところ・・・。

 さらに、一昨日は加須市内のR122沿いに羽生市の名が入った交通安全啓発の看板が設置されているのを見つけました。これもどういった経緯でその場所に設置されたのか?全く確認がとれません。

 今日は須影地内でR122沿いのフェンスに、文字が認識できない海賊船の幌のようなボロボロの横断幕も見つけました。

 もっとしっかり探せば、ザクザク出てきそうですが、兎にも角にもこの現状の是非を尋ね、改善を求めます。

posted by Nakcy at 21:11| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

本日動静

 天候がひどく荒れるとの予報。朝の雨風が強く警戒をしておりましたが、雨が止んでからは、羽生市周辺はそれほど強い風は吹かなかったようです。

 さて、今日も朝から市役所へ。議会準備です。質疑原稿の作成を行いつつ、予算書、議案書とにらめっこ。加えて、返ってくる答弁を想定し、一般質問の組み立てに勤しみました。まだまだ準備は続きます〜。

 夕方はちょっと早めに帰宅。愛車に不備が生じ部品交換のため馴染みのディーラーへ。待つことしばし。不備は解消し、交換した部品だけ新車のようにきれいになりました。

 そして、夜は加須のスピカレディースクリニックへ。縁があり、小学生の頃から我が家に出入りしている子が立派に独り立ちし一昨年に結婚。この度元気な女の子を出産しました。何とも表現しづらい感情を抱きつつ(笑)、家族でお祝いに駆け付けました。

IMG_4606_LI.jpg IMG_4602.JPG

 久しぶりにちっちゃな子を抱きちょっとだけ緊張しました。わが子2人も生まれたばかりの赤ん坊を抱かせてもらったのですが・・・。

 う〜〜〜ん。何やらおじいちゃんになった心境・・・。
 
 ちっとも笑えません〜。

posted by Nakcy at 22:17| ブログ | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

質疑通告締切

IMG_4595.JPG

 議案に対する質疑の通告が締め切られました。通告者は議長を除く13名中7名です。及ばずながら私は2議案に対して質疑通告を行いました。議員の着眼点はそれぞれですが、質疑が重ならないようにするのはちょっとだけ気を遣います〜。

 予算書や議案の確認はまだまだ続きます。

 さて、2月の最後の日です。デスクワークで凝り固まった体を解きほぐすように、今日も夕方から11キロRun。


 5キロ地点までは東からの風を受け、体が前に進みませんでしたが、加須から葛西用水沿いを南羽生に戻る際は追い風となり、体が軽く感じました。

 2月は126キロを走破。目標達成です!

posted by Nakcy at 21:40| 議会報告 | 更新情報をチェックする